フォト
無料ブログはココログ

こころ・瞑想

2024.05.30

心も梅雨

今日も暑い
むしむしする
梅雨だな
紫陽花たちは
喜んでいる


こんな天気は
ストレスになる
心と空模様は
似ている

ときには嵐もふく

2024.05.13

人生は選択

YouTubeでトマトやナスなど、野菜の作り方などを見た。知っているようで知らないことが多い。妻が野菜を植えて収穫しているが、なかなか思うようにいかないことが多い。無理もない、妻は薬局の娘だ。

私は農家の子だったが、農作物の栽培方法は教わらなかった。戦後の混乱でいろんなことがあった。母とは生き別れになった。

大学を出たが就職もせず、育ての親になる叔母の中華料理屋を手伝った。調理師の免許も取った。そんななか鍼灸治療に出会い、専門学校に行こうと決めた。鍼灸の名人になるつもりだったが、そうは問屋が卸さなかった。

うちに鍼灸の勉強に来たドイツ人を通して、ビパッサナー瞑想を知った。ビパッサナー瞑想のコースには、奉仕もふくめて8回参加した。この体験によって、生き方がらくになった。

私のすすめでビパッサナー瞑想コースに行った人は15人ぐらいになる。みんな、いい体験ができたと言う。

人生は
選択である
選択しない
ということを
含めて


やったことの
結果は出る
もちろん
やらなかったことの
結果も

2024.03.24

ミツマタ

3mata

枝が三つに分かれていくからミツマタ。これはアカバナだが薄黄色が多いようだ。

この木の皮を剥いで、煮て、叩いて、干して、その細かな繊維を漉いて和紙をつくる。コウゾという木を使うこともある。

大昔、紙は貴重品だった。記紀や万葉集など、よく残されたものだと思う。漢文を取り入れ、それを読むためにカタカナ、ヒラガナを考案する。そして『源氏物語』のような作品が書かれた。それ以外のほとんどすべてが先人の知恵によってつくられたものだ。

余談だが、顔の片側に痛みがでる三叉神経痛というのがある。あの神経線維もどこまでも3本に分かれていく。メインは、こめかみ、上あご、下あご。その文枝がどこまでも3つに分かれていく。顔面神経痛という人もいるが、顔面神経は運動神経だから主にマヒやけいれんのほうになる。三叉神経が知覚神経だが、分布はよく似ている。

2024.03.08

ビパッサナー瞑想

雨戸を開ければ

生垣にうっすら積もる
やがて止み
昼までに消える


ビパッサナー瞑想の
体験談を動画で見る
やることは同じ
体験はさまざまで
おもしろかった


10日間コースは
人気があって
受付開始後すぐ埋まる
始めはつらいが
終りはハッピー

 

最初の動画は1時間あまりあり、長い。8分30秒あたりからビパッサナー瞑想にはいる。

究極の瞑想法"ヴィパッサナー"10日間合宿体験 山内章啓様  - YouTube


こちらは短くてわかりやすい。15分弱。

 本当の自分に出会う🧘‍♀️ヴィパッサナー瞑想 - YouTube


『ゴエンカ氏のビパッサナー瞑想入門』のあらすじ

【お釈迦様の教え】 『ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門』の本解説その①。 (youtube.com)

2024.02.10

メッタの祈り

私は
知ってか知らずか
意識してか意識しないでか
私を
傷つけた人たちを許します

 

私は
知ってか知らずか
意識してか意識しないでか
私が
傷つけた人たちに許しを請います

 

敵はひとりもいない
すべてがともだちです

 

これはビパッサナー瞑想の10日間コースの最終日に前日に聞かされる。
メッタの祈りである。メッタとは愛、だから愛の祈りといいうことになる。

長い沈黙と瞑想のあとに聞かされるので、その意味が心にひびく。

日常生活ではついこのことを忘れるが、瞑想のあと思い出す。

2024.01.27

囲炉裏の火

Photo_20240128085101

いろりの火
じんわりと
からだと
こころを
温めてゆく

2023.09.04

ビパッサナー瞑想

けさ来た女性の患者さんは、きのうビパッサナー瞑想の10日間コースを終えてきたばかり。9日間、無言ですごし、一日10時間以上の瞑想をしてきたのだ。始めは足や腰が痛くて大変だったが、なんとか終了できた。辛かったこともあったが、行って本当によかったと言っていた。

お盆のコースに申し込んだが満員だった。そのあとのコースはコロナ患者が出たとかで、人数もすこし少なかったらしい。私が初めて京都でビパッサナー瞑想のコースに参加したときは、新しい生徒は9人の大部屋だったが、千葉のコースではみんな個室が与えられたらしい。瞑想センターもだいぶ改善されているようだ。

その患者さんの治療をして驚いたのは、からだがとても柔らかくなっていたことだ。瞑想は座っているだけだから、からだが硬くなりそうだがそうではない。呼吸やからだの感覚に意識をめぐらすと、血行がよくなり、コリがほぐれてやわらかくなるのだ。雰囲気もやわらかくなり、おそらくいろんな変化が起きているのだろうと思う。

10日間コースに参加すると、自分も変わるし、周囲の環境も変わる。人それぞれだから具体的にはいえないが、それがいいほうに変わってくるように思われる。

くわしいことはこちらのHPに書いてある。

日本ビパッサナー瞑想協会

2023.09.02

縁(えにし)

もうひとつ、小野龍光さんのYouTubeを紹介したい。琵琶湖のほとりで開かれた講演会の様子である。ちょっと、ちっちゃい子の声が騒がしいが、そいうものに一切動じず、淡々と話す龍光さんに、さすが得度をしたお坊さんだなと感心する。しかし、話の内容はやさしく、ユーモアにあふれていて楽しい。得度をするということは、ブッダのファンクラブにはいるようなものです、なんていう。

 

【小野龍光】ナゼ出家の道を?風景は自分(セカイ)につながる【講演会in滋賀】 - YouTube

 

【17LIVE CEO→インド僧 小野龍光】/出家の理由/2500年前から人間の悩みは変わっていない/ - YouTube

 

【欲望地獄】100億稼いでも満たされない社会-承認欲求を蝕む仕組み-【Guest 小野龍光】 - YouTube

 

東京は今日も暑い。室外34℃、室内28℃、湿度40%。お昼の弁当を食べた後、ブログを書いている。暑いので患者さんも少なく。建築関係の仕事をしている男性と介護職の中年女性を治療しただけ。男性は腰と左親指、女性はひざと右肩。これも縁といえば縁だ。

夕方、瞑想をしてみたが、どうも集中できない。

2023.09.01

貧乏を楽しむ

202392
フロンタウンの西の空

 

【インド僧 小野龍光】どうすれば日本人は幸せになれるのか?/いつしか数字に縛られていた/出家の理由/2500年前から人間の悩みは変わっていない/貧乏を楽しみ、心を喜ばせよ - YouTube

 

きょうも、小野龍光さんのYouTubeをいろいろ見た。

金融資本主義の限界と幸せについていろいろ語っていたが、とくに「貧乏を楽しむことができる」といい、ということばが耳に残った。欲望にはキリがないから、その限りにおいて一時的な幸せは得られてもそれは続かない。だから、ちょっと昔を思って、貧乏を楽しむというような心を持ったらいいという。

今年のように猛暑だと、エアコンが無いと熱中症になり、命に関わる。これは地球温暖化もあるが、自然を壊して大都市にしてしまったこともある。これからは少子化に向かうのだから人口が減る。経済の伸びもそれほど期待できない。

むかしは電気製品がなかった。テレビも洗濯機も、エアコンも冷蔵庫もなかった。自動車もトラックも少なかった。新幹線も飛行機もなかった。プラスチック製品もなかった。蚊取り線香や蚊帳で暮していた。井戸水を飲みかまどに薪をくべた。水道もガスもなかった。

ぜんぶを元に戻すわけにはいかないが、すこし戻せば無駄がなくなり、ゴミも少なくなるのではないだろうか。ま、貧乏を楽しむぐらいの気持ちになったらいい。不便さのなかに生きがいのようなものが見つかるかもしれない。

小野さんは自分が正しいと思うことをしていたつもりだが、ひとを傷つけることもけっこうしていた。だから、いつもその矛盾に悩み、いつか会社をやめようと思っていた。そんなときインド旅行に誘われ、佐々井秀嶺師に出あい、これだと思って得度した。そうしたら肩の荷が降りて、心が落ち着き、あるがままの幸福感を味わえるようになったという。とくに、日の出の方向を向いて瞑想すれば、こんな幸福なことはないという。

2023.08.31

小野龍光さん

Onoryuukou

IT企業のCEOだった方が、インドに行き、とつぜん仏門に入られてという動画を見た。いろいろな人と対談しているのがYouTubeに載っており、それを見た。ブッダの教えに従っているから、ビパッサナー瞑想にも通じ、とても面白かった。いくつか動画を載せよう。

 

小野龍光(りゅうこう)氏 ヨガ界に初登場!「手放すとは?」について深いお話を聞いてみた。 - YouTube

 

小野龍光氏 対談第二弾!「自分らしく生きるとは?」について深いお話を聞いてみた。 - YouTube

 

小野龍光さん講演会@鋸南町〜おもしろくすみなすものはこころなりけり (1/5) - YouTube

 

脳生理学者・有田秀穂先生×小野龍光氏が対談!「利他とオキシトシン」について - YouTube

 

小野龍光さん 掃除と挨拶などについて - YouTube

より以前の記事一覧