フォト
無料ブログはココログ

2024.02.20

キンカン

P1100861
金柑がたくさん採れた

すこし早いので青いのも入っているが、一週間もすれば赤くなる。赤いのをそのまま食べてもいい。ちょっと苦みがあるが、うまい。日にちがたつと赤味がまし、苦みも弱くなる。

先日、妻がこれを半分に切ってパウンドケーキを作ってくれた。ほろ苦くてさわやかな味だ。柑橘類は種類が多く、それぞれ微妙に味が違う。金柑はとくに咳止めの効果があると聞いている。

けさは妙に暖かかった。昼は22℃ぐらいまで上がるらしい。そしてあしたからは寒いとか。春の天気は変わりやすいな。

2024.02.17

福寿草

P1100903
福寿草(ふくじゅそう)


きのうは
旧暦の七草
年賀状に
賀春と書く
わけだ

 

頌春とかね
そして
福寿草や
梅の花を
描いたりもする

2024.02.16

緑萼梅

P1100880
緑萼梅 りょくがくばい: 月の桂・野梅系青軸性(神代植物公園)


緑萼梅の
緑が
花の白を
いっそう
深めている

2024.02.13

バイカオウレン

P1100786


牧野富太郎は幼いとき万太郎という幼名を持っていました。朝ドラで、母親が亡くなるとき、「バイカオウレン」の花が見たいというので、万太郎は急いで山へ採りに行った場面を覚えています。

おととい、牧野記念庭園に行ったとき、ちょうどその花が咲いていました。そばに同じ仲間のセツブンソウもありましたが、ちょっと違う。あまりにも小さい花なので驚きました。梅花黄連。

 

ひとひらの
花でも
ダイヤモンドより
たいせつになる
ことがある

2024.02.12

五反田川の桜

P1100855

 連休なので、どこか出かけようかと思ったが、きょうは近くを散歩することにした。あちこちに河津桜が咲いているというニュースが入っているので、生田駅から明大に向かう五反田川の河津桜はどうだろうと行ってみた。

フロンタウンでは休日なのでサッカーの練習をやっていた。そこから生田中学へ通った道を通り、知人宅により、それから五反田川におりる。しかし、残念ながら、咲いているのは10輪ぐらいでまだ早かった。途中で買い物をしたりしながら帰ると9000歩ぐらいにはなる。

午後3時ごろから庭の掃除を始めた。枯れ草をあつめたり、金柑を収穫したりした。赤い熟した実はけっこう野鳥が食べている。枝が混んでいるので、そういうのを間引きながら剪定もした。金柑はバケツ一杯ぐらいとれたが、まだ青いのも少なくない。もう少し置いて置けば熟すだろう。

柑橘類はけっこう長く生っているものだ。

2024.01.28

梅林の水仙

P1100691


白梅の
咲くのを待っ

水仙

律儀に
控えおり


いま
地震
グラリと
揺れて
震度四


緊急地震速報も
鳴らなかった
震源は東京川崎
近すぎると
警報も間に合わない


地球も
生き物なのだ
人間とは
スケールが
違うだけ

2024.01.23

七つの水仙

P1070765-2
やっと咲き出した水仙。別名、雪中花


陽気のせいか開花がだいぶ遅れていた水仙が咲き始めた。ほんのり香ってくる。そういえば、伊豆の爪木崎の水仙も開花がだいぶ遅れていたようだ。もうピークは過ぎたろうが。

ちょっと調べたら、ヒガンバナ科だそうだ。彼岸花も水仙も根に毒があり、モグラやネズミよけになる。

「七つの水仙」という歌が好きで、よく口ずさんだものだ。

(七つの水仙 / ブラザーズ・フォー - YouTube

2024.01.22

真弓の実

P1070801-2_20240122161601


むかし
片思いした子の名が
まゆみ
いまじゃ
婆さんだろう

2024.01.19

紅梅も咲く

P1100633


庭の紅梅も
咲き始めた
いつもより
だいぶ
遅れたね


ほんとは
もっときれいに
撮ってあげたいけど
ごめんね
コンデジで

2024.01.18

白梅と青空

P1100611


冬の空は
空気が澄みきって
どこまでも青い
白梅が
よく映える


女房殿は
久能山へ
いちご狩り
みやげを食べて
頬が落ちそう

より以前の記事一覧