フォト
無料ブログはココログ

« 吹奏楽を聴く | トップページ | 五行歌誌・6月号投稿歌 »

2024.06.02

ネジバナ

Nejibana
捩花

散歩中、妻がネジバナを見つけた。おそらく昨日か一昨日、咲いたばかりだろう。何にもないところから、ピョコッと首を伸ばして花を咲かせる驚かし屋だ。背丈が低いから見過ごしてしまうことも多い。よく芝生などに顔を出すことが多い。2,3日たてば、もう少し花も増えるし、楽しめそうだ。

不思議な花だ。まっすぐだと弱いのでらせん状に伸びるのだろう。右巻きか左巻きかは決まっていない。だいたい、この二本も巻き方が反対である。

« 吹奏楽を聴く | トップページ | 五行歌誌・6月号投稿歌 »

コメント

おはようございます。
高さの大きいものから20センチ未満の物までありますが、呼び名も「ねじり草」「ネジレ花」「ネジリ花」といろいろ、さほどの差はないものの湘南の植物園で聞くことありました。足元に低く
よく見落とす花です。

花から
せん状に
ねじれながら 
付いている
白やピンク


鳥や昆虫が花粉を運んでくるのでしょうか?草むらで見る事ありますから注意し乍らこれからは散歩します。
ねじり花によく似た種類の花も結構あるそうです。

★E.A.さん、

花は10日ほどしか咲いていないので、見逃すとまた来年ということですね。


なんとなく
このへんに
咲いていそう
あった
ネジバナ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹奏楽を聴く | トップページ | 五行歌誌・6月号投稿歌 »