フォト
無料ブログはココログ

« まだユリノキの花 | トップページ | センダンの花 »

2024.05.19

ユキノシタの花

Yukinosita
ユキノシタの花


以前、柿の木の下にたくさん植えてあったが、いまはない。漢字では虎耳と書くが、これは葉の形から来ている。花は小さくて独特な形をしている。大文字草の仲間。

花びらは5弁で、上の3弁は小さく、赤い点々が入っている。下の2弁は大きく長い。正面から見るとピエロのように見える。昼間はピエロの足のように見えるが、夜になると鋏を閉じるように重なり一本に見える。

 

高血圧

今年の四月から、高血圧の標準値が変えられた。1度、2度、3度と分けられているが、大ざっぱにいうと私は76歳だから160/90ぐらいでいいらしい。50を過ぎた人がみんな降圧剤をのんでいるなんていうのは不自然だ。

130を越えたら降圧剤をのみましょう、なんていう宣伝があるが、あれもおかしい。血圧を測ってみればわかるが、数値はかなり変動する。若い人と老人をいっしょにしてしまうのもおかしい。また個人差も大きい。

むかしは、年齢に90を足したぐらいが上の血圧の正常値だった。だから70歳なら160、50歳なら140、30歳なら120、ということになる。それを一律に130なんていうのは変だと昔から思っていた。ま、一部の医者や製薬会社の降圧剤をたくさん売ろうとする陰謀のようなものを感じていた。

からだは年をとったら、血圧を上げて末端まで血液を送ろうとしている。とくに脳は上にあるから、頭を使う時は10や20はすぐ上がる。それを下げたら副作用が出るだろう。ひょっとしたら、私のラクナ脳梗塞も関係あったかもしれない。薬をやめたら病気が治ったなんて話も耳にする。

ちなみにイギリスでは24時間血圧計で一番低いところに注目し、むしろ下がらないようにしている。上は160以上だと降圧剤が必要なときもある。しかし年をとった人なら、そのぐらいは正常。

100歳の人の血圧を調べると、180~220ぐらいあるそうだ。それを薬で下げたら危ないだろう。

血圧のメカニズム

« まだユリノキの花 | トップページ | センダンの花 »

コメント

おはようございます。
ユキノシタの花は不思議な形で妖精の様にも感じます。
雪の下の葉っぱを鉢植えで愉しみました。花は初めてです.血圧は120〜130くらいで下は75~80止まり.テルミサルタン錠 朝一錠二〇年続いています.冬は少し高く135〜40も時折あります。


わずかな
時間でも
ウトウトしてしまう
春宵の眠気が
私の身に浸透する

体調は如何ですか?
朝からすっきりしません。来週ぐらいから梅雨入りに入りますね。

★E.A.さん、


異常気象で
五月晴れは
おあずけ
梅雨に向かって
紫陽花色づく

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだユリノキの花 | トップページ | センダンの花 »