フォト
無料ブログはココログ

« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | クロス開店 »

2024.04.04

台湾の大地震

4月3日、朝9時ごろ、テレビを見ていたら、緊急地震速報のチャイムが流れた。沖縄や宮古島方面に津波警報が出て、「いますぐ逃げてください」とアナウンサーが叫んでいる。1月に能登半島地震があり、その後も余震が続き、千葉や福島などでも地震が起きているから「またか」という感じだった。

それから、震源は台湾の東海底らしいことがわかり、花蓮、台中などでも大きな被害が出ていることが分かった。太魯閣という観光地では、岩山が崩れ、道路や橋がこわれ、トンネルなどがふさがったというニュースが流れた。

学生時代、沖縄・台湾・香港と一人旅をしたことがある。花蓮にも一泊した。当時はまだ日本統治が終わって、あまり時間がたっていなかったので、中高年の人はみんな日本語がわかり、流暢に話した。それは不思議な感じだった。日本は台湾を占領し、日本語教育を強いたのだ。それでも台湾の人は日本人に好意的だった。

台中からの留学生のお宅でお世話になったこと、日月湖や太魯閣の絶景などを思い出す。台中から花蓮までは「金馬号」という名のバスに乗った。第2外国語が中国語だったので、旅は楽しかった。もっとも台湾は漢字(旧字体)を使っていたので筆談もできたから、親近感が持てた。

映画の看板に「骨まで愛して」らしきものが「愛你入骨」になっていた。岩下志麻も人気があった。ユワンシャーツーマーだったかな。驚いたのはソフィアローレンなど、外国人の名前もぜんぶ漢字にしていたことだ。蘇俳亜僂蘭なんて感じかな。

先日、お彼岸のとき、客人と富士山噴火や南海トラフ地震の話をしたが、災害は忘れた頃にやってくるのではなく、忘れないうちにもやってきそうだ。


地震は
こわい
いつどこで
どんなのが
来るのか

« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | クロス開店 »

コメント

おはようございます。
花蓮の地にブルドーザーが3台動かすニュースが入ってきました。
早い動きに少し安堵しますね。

昨日の商業施設内
どの店も
お客はどこへ
空気の抜けた
風船のよう


今回も6集 読ませて頂いて良いお歌いっぱいありました。
五行歌の提出日近づくと、一作品でもなかなか出来ない .肩の力の関係性かなぁ?
長い間 続けてこられた人は「本物」きっと。


★E.A.さん、

スマホやドライブレコーダーの動画がたくさん流されるので、地震の様子が
間近に見られて怖いようですね。復興に何年もかかるのだろうと思います。

能登半島地震にしても手付かずの場所が多いし、東日本大震災だって13年
たっても道半ば。原発は何百年たつか分からない。

戦争のほうも収まらない。こちらは人災。世界はどこへ行くのだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五行歌誌4月号・投稿歌 | トップページ | クロス開店 »