フォト
無料ブログはココログ

« ネモフィラ | トップページ | 八重桜満開 »

2024.04.12

まつりの後

Yuushuunobi

桜も葉が出て、もう見納め。日曜日には花見の人でにぎわっていたのに、今朝はだいぶ散り、小川には花びらがたくさん流れていく。花筏なんて洒落た言葉を思い出す。いかだって筏と書くのかと、変換された文字を見つめる。風が吹くとハラハラと花吹雪。

吉田兼好の言葉を借りれば「花は盛りを、月は隅なきを見るものかは」で、花が散っていくところ見るのも風情があるものだ。散る桜、残る桜も散る桜か。

区役所うらの通りにはハナミズキが咲き出した。ツツジもかなり咲いている。いい季節だが、まだ寒暖差は大きい。今日はどんよりして薄ら寒く、日曜日は夏日になるとか。熱中症に注意。からだが暑さになれていないからね。


さくら花
散り敷いて
祭りのあとの
静けさ
ひとしお

« ネモフィラ | トップページ | 八重桜満開 »

コメント

こんにちは。
坐骨神経痛は幾らか楽になったのですか?昔からさくらを読む歌には風情があります。私は
浅野内匠頭長矩の辞世の句は大好きで丸暗記しています。


風さそう
花よりもなお
我はまた
春の名残を
いかにとやせん


切腹の場 田村邸の庭の桜が夕光の中 花びらが美しく散っていた場面が、忘れられないでいる。
この作品も色々と脚本は時代と共に描き直されるので ラストシーンだけグッとくる。

★E.A.さん、

はい、おかげさまでだいぶ楽になりました。
殿筋のストレッチや妻の治療、それから使い捨てカイロなどで。
まだ痛みますが、いちども薬をのんでいません。

忠臣蔵はかならず毎年どこかの局で放映されますね。
古い話ですが、「花の篇」と「雪の篇」の二部構成のものを
アメリカで見ました。桜がきれいで印象に残っています。

なんだか幻想の世界のような、味のある写真ですね!
桜吹雪や川を流れる花びらなど、まだまだ見どころがありますね!

今日は服の衣替えをしました。肌寒いのがあっという間に大汗になりそうです。
今夏も暑さが厳しそうです・・・

★がっぽりさん、

花の散り際もなかなか乙でしょう。なんとなく名残り惜しく、味わいがあります。

衣替え? ああ、そうですね。明日は夏日だとかいってました。
暑さにからだが慣れていないので熱中症に注意ですね。
とにかく暑さも世界情勢も異常ですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネモフィラ | トップページ | 八重桜満開 »