フォト
無料ブログはココログ

« 新城の「たこ一 はなれ」 | トップページ | 椿の実 »

2024.02.28

ドコモショップ

午後から、ドコモショップに行きスマホの点検をしてもらった。そういう連絡が入ったからだ。ゴミ箱を空にしたり、更新をしたり、いろいろ操作の手順などを教わった。それからニーサの説明までしてもらった。投資の話である。

私はロックを解除するときの文字が小さいので、ほかのところを押してしまうことが多い。それで入力画面を大きくしてもらった。パスワードがアルファベットや記号を含むときは入力画面が小さくなるが、数字だけなら大きくできるらしい。大きくなったら、打ち間違えがなくなった。

ドコモの「すご得」サービスというのがあるが、そのアプリが200もあり、それを知らないで有料のものを使ったりしていたので、よく読んでみることにした。とにかく、スマホ機能は半端ない。

スマホのFACEBOOKをクリックしたら、いろんなひとに「友達リクエスト」が飛んでしまったが、それは新しいアカウントができたわけではないから、そのままにしていいとのこと。しかし送られたほうは迷うだろう。ま、ときには不都合なことも起きる。

スマホについては分からないことが多いが、どこが分からないかが分からないから始末が悪い。世の中は、もう違う次元に入ってしまったのだろう。

文字入力もややこしく、おぼつかなかったが、今回は手書き入力というのを覚えたので少し楽になるかもしれない。電池もスタミナモードにしたら少し長持ちするようになった感じがする。

近所のスーパー「いなげや」が一年半もかけて建て替え工事をするので閉店。主婦はみんな困っている。明王に人気のスーパー・ヤオコーができるし、登戸の再開発で、なくなる店、新しくできる店などがあり、いまは過渡期で混乱中である。


スマホは
コンピューター
電話や検索は
便利だが
ブラックボックスだ


機能が
多すぎて
ま、
宝の持ち腐れ
状態だ

« 新城の「たこ一 はなれ」 | トップページ | 椿の実 »

コメント

スマホは若い方にとっては、手放せない。
息子が言うには50代過ぎた人には「仕事の捗りにどんどんついていかれなくなる」
しかし「子供は一番お金のかかる時期、辞めるわけにはいかないし可哀想だ」と言う
会社の仕事コンピュータも同じひと机に3箇所置いて目を配りばなしになる。

英文タイプ学校
試験間近
友の家にある機械
指、動かさなくちゃ
貸しての返答「ダメ」


負けず嫌い人生ここから始まる。「笑」
紙に書いて打つ練習する.苦労しなければ成果なんて出せない事をここで知る。

★E.A.さん、

英語のクラブにいたから、英文タイプはまあまあ。だけどスマホ独特の入力は苦手。
検索は、音声入力が多いですね。こんど手書き入力というのを覚えたから、それを
多用することになると思います。 きのうは、ふるさと納税を介して輪島市に寄付を
しました。手続きは代理の協力都市です。

千葉や関東も地震がありますね。ま、いいことばかりではありませんね。
悪いことばかりでもないけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新城の「たこ一 はなれ」 | トップページ | 椿の実 »