フォト
無料ブログはココログ

« 浄慶寺 | トップページ | 梅林の水仙 »

2024.01.27

囲炉裏の火

Photo_20240128085101

いろりの火
じんわりと
からだと
こころを
温めてゆく

« 浄慶寺 | トップページ | 梅林の水仙 »

コメント

火を見ると落ち着きます。
今はキャンプブームで焚火も囲炉裏と同じで火をおこすことが人気らしいです。
そんな私も、焚火をやりたいのですが、なかなかできる場所がありませんね。

囲炉裏を囲んでの温かい火のぬくもりを感じてみたいです。
今は暖房も火の姿を随分と見なくなりました。

★がっぽりさん、

焚火はやたらにできませんね。禁止されています。
薪のにおいを嗅ぎたければ、やはり日本民家園でしょう。
あそこは、茅葺屋根の維持のため、一日最低2券の民家で
薪を燃しています。薪の火は広くまわりを温めてくれますね。

薪で風呂を焚き、かまどを焚いていた時代を思い出します。
私は小さいときは五右衛門風呂に入っていましたよ。

こんにちは。
今日は風もなく暖かいです。これから区役所に行って「確定申告」の書類頂いてきます。


お岩木山
浮かせる雲は
どんよりと
津軽の里に
冬を連れてくると聞く


「1625メートル」青森県最高峰
旅行でガイドさんが教えてくれました。
どちらの家も古い家屋では「囲炉り」土間 藁屋根はもうほとんどないでしょうね。


★E.A.さん、

そうだ、申告の時期ですね。うちは青色申告会に入っており、妻がほとんど
処理してくれます。もっとも昔のように計算過程はなく、青色のソフトがやって
くれます。しかし、資料揃えや確認など、私は分かりません。妻に感謝して
おります。年金も国民年金ですから、ほとんど雀の涙です。E.A.さんがうら
やましいです。


お金は
あったほうが
いいけれど
幸せであれば
それでいい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄慶寺 | トップページ | 梅林の水仙 »