フォト
無料ブログはココログ

« しぶり腹 | トップページ | ヤハウエ »

2023.11.10

最高の人生の見つけ方

ネットフリックスで、たまたま「最高の人生の見つけ方」を見た。4年前の映画らしい。吉永小百合と天海祐希がともにガン宣告を受け、同室になる。吉永小百合は普通の家庭の主婦、夫も子も非協力的でストレスいっぱい。じっと耐えてきた。天海祐希のほうはホテルチェーンの社長で大成功したが、会社の問題でいろいろ大変。

その二人が、少女の落としたバッグの中に入っていた「おくすり手帳」を見て、死ぬまでにしておきたいことがいくつか書いてある。それを見て、二人もそれを実行してみようと意気投合。二人はそれぞれ問題を抱えているが、旅に出る。これはアメリカ版の「バケットリスト」という映画のリメイク版らしい。バケットリストを日本版では棺桶リストと言っていた。

最高の人生の見つけ方

吉永小百合はふつうの主婦をやっても品があるね。ぐうたら夫は前川清ときた。ももいろクローバーゼットのコンサートが出てきたり、エジプトのピラミッドが出てきたり、キャストもいい。ひさしぶりに、泣いて笑った。

« しぶり腹 | トップページ | ヤハウエ »

コメント

昔活躍していた俳優や有名人が亡くなるニュースを見ると寂しくなると
以前親が言っていましたが、年齢を重ねていくうちに死というものを意識してくるものなんですね・・・。

考えても解決しないことですが、終活というのでしょうか?
断捨離をしたりする人も周りに増えてきています。
ローンや子育てがあるないの違いだけでも考え方は違うと思いますが、
嫌な思いを最後にしたくないですよね?

最後の晩餐なんて考えると、意外に質素な料理を選んだりするように、
最後はとてもシンプルな形で終わりたいですね。
でも、私なら、最後の晩餐に何を選ぶか?という問いだけでも悩んでしまいます。

★がっぽりさん、

私は団塊の世代のトップですが、そろそろ亡くなる人が出て来ました。
ふつうに生きていけることが奇跡だと思うようにしています。
 背中に交通事故の後遺症があるのに、よくここまで生きてこられたな
とも思います。
 最後の晩餐ねえ、胃腸が病気をしていなければ、あつあつのごはんに
白菜のおしんこかな。それに豆腐の味噌汁でいいです。
 あと、腹が減ればなんでもうまい、かな。

昨日から相撲始まりました。
横綱は二場所休み その間に若手が動く 楽しみな力士もいます。


江戸時代からの文化
今どき
武士みたいな
オーラーを
出しているのが良い

吉永小百合さんは良いですね。日本人の美学を備える人。
2〜3日前「地下室のメロディ」アランドロン主演を見ました。
日本の作品には無い 内容が濃いので久方に満足しました。


★E.A.さん、


私もサユリスト
あの清楚さ
あの上品さ
年をとっても
花がある


台詞のひとつ、
私の人生を馬鹿にしないで
大金持ちには
ならなかったけど
精一杯生きてきたのよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しぶり腹 | トップページ | ヤハウエ »