フォト
無料ブログはココログ

« 役所の仕事 | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

2023.11.09

しぶり腹

前立腺肥大があるから残尿感はだいぶ前からある。一週間ほど前から、こんどは残便感がする。左下腹部がちょっと痛み、トイレに行って排便しても一時間もするとまた行きたくなる。S字結腸あたりになんかできたのかもしれない。去年の7月に内視鏡の検査はしていて、なんでもなかったが。

ガンだの腸閉塞なんかにでもなったら大変だ。なんていろいろ考えてしまう。それで病院に電話予約して、診察を受けた。先生は、腸内に炎症があるか、機能的な問題でしょうという。ガンはそんなにすぐできませんよ、と言われた。それで腸内細菌のバランスをとる薬と、下剤を処方してくれた。調子をみて薬の量は増減していいという。

左下腹部の痛むところは腸骨筋や大腰筋が通る。私のやっている手技カウンターストレインでは、自発痛のところはそこをストレッチする。その姿勢が気持ちよかったら、その姿勢を90秒ほど保ち、ゆっくりゆっくり元に戻す。その方法を忘れていた。

Photo_20231110135001
     真向法第4体操

どうしたら自発痛のところをストレッチできるかを考えたら、真向法の第4体操がそれだと気づいた。正座をして足首を左右にすこし開き、そこにお尻を落とし、ゆっくりと仰向けになればいい。両手を万歳するとストレッチが強まる。この体操は大腿四頭筋のストレッチがメインだが、腸腰筋のストレッチにもなる。この体操をやってみたら確かに痛みは軽くなった。

念のため、いただいた整腸剤をのんだ。それほどの便秘ではないので下剤は控えた。いまのところ調子がいい。

« 役所の仕事 | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

コメント

こんにちは!いつもブログにお越しくださって有難うございます。
身体に違和感があると、気になってしまいますね。
お医者に行かれてから、ご自分の治療法を思いだされたのですね^^
私もですが・・ヨガのポーズで緩和する方法があるのに、忘れています。
真向法の第4体操のポーズがお出来になるのですね。体が柔らかいですね。

★うきふねさん、

コメントありがとうございます。男性はあぐらをかく人が多いので、がに股
が多く、正座すらできない歩とが多いですね。でも、腰枕からはじめれば
すこしずつできるようになります。腰は反りが大切ですからね。
ま、あちこち傷んでくるのは仕方ありません。ヨガもいいですね。うきふね
さんは長いでしょう。ヨガはストレッチと呼吸法で老化を防げますね。
今日は、朝から暖房しています。明日はもっと寒いらしい。ブルブル!

こんにちは。
リプルサン きっと急に寒くなって体調不良かなぁ!この歳になると先生でも「人間やっているからねぇ」と笑わせます。お大事になさって下さい。

患者が
笑うために
先生は
腸内細菌という
いのち処方する


★E.A.さん、


笑いは強い
いのちが
のびる
笑う真似でも
いいらしい


おやじギャグ
だじゃれ
五行歌
みんな
いのちを延ばす

普段どんなに健康に気を付けていても、病気になったりあちこち痛くなったり・・・
それが年を取るという事なんですかね?私も最近実感しています。

頭痛が続いても、腹痛が続いても、すごく生活に支障があることですよね?
健康を日頃から心がけている先生でも不調になることがあるのですから、
私なんて・・・と思ってしまいます。

最近は、お酒は少量でも十分になりましたw

★がっぽりさん、

道具も建物も、経年劣化というものがありますね。
年をとればあちこち傷んできます。

ま、メンテナンスしながら無理しないように大事にからだを
使いたいですね。たまにはスパイスも加えて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役所の仕事 | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »