フォト
無料ブログはココログ

« カエデの土根性 | トップページ | 神代植物公園の紅葉 »

2023.11.28

カモ川?

Photo_20231128090401


浅瀬に
冬鳥が
あつまり
多摩川は
鴨川に

« カエデの土根性 | トップページ | 神代植物公園の紅葉 »

コメント

おはようございます。
もう野鳥も飛んでくる時期に入りましたね。

多摩川に
カルガモ
優雅に骨休み
カラスの悪巧か
声上げ空に舞う軍団

カルガモは年間通して間近にみる事ができますね。
外歩くと、心動かされる物に沢山出会えます。

★E.A.さん、

カルガモもいるかもしれませんが、オナガガモが多く見えます。
黒いのはオオバン、小さい鳥はイソシギです。京都の賀茂川と掛けました。
冬は葉がなくなるので野鳥観察のいい時期です。寒いけれど。

こんにちは。ユーモアたっぷりの五行歌ですね♪
京都の鴨川も、こんな感じですよ。
ヒドリガモやオオバンの姿も見えますね。
これからの季節は、ぼお~っと水鳥を眺めているのが
楽しいですね。

★うきふねさん、

コメントありがとうございます。そうか、ヒドリガモでしたね。
この上の堰の上にはカワウや、コサギ、ダイサギ、アオサギが
集団で日向ぼっこをしています。

アジサシが川に突入するのを捕ろうと苦労したころを思い出します。
野川は護岸工事がされて、鳥は少なくなってしまいました。

細菌、鳥インフルエンザのニュースが出ましたが、渡り鳥が原因
という説もあるようで、悲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カエデの土根性 | トップページ | 神代植物公園の紅葉 »