フォト
無料ブログはココログ

« ムラサキルリエラ | トップページ | 夕焼け空 »

2023.08.28

処理水を海に流すこと

福島の原発事故の汚染水を処理してタンクに溜めていたが、もうタンクがいっぱいになったので、うすめて海に流すということになった。8月24日から、それが始まった。IAEAが承認してくれたから、いいだろうということになったらしい。

最初、私もそうするしか仕方ないかなと思っていた。そうしたら、たちまち中国が日本の海産物の輸入を禁止すると宣言した。尖閣列島や台湾を狙っているから、日米韓の合同演習などに対抗して、そう出ることは分かったいが、福島の漁業関係者は輸出先がなくなり困っている。

今日、たまたま小出裕章さんの講演をYouTubeで聞いた。福島原発事故のときは、毎日のように小出先生の話を聞いていたが、一番まともな話をしていたように感じたからだ。とくに、原発が無くても電力は足りていると言っていたのが印象的だ。たしかに、震災のあと計画停電などというのが何回かあったが、少なくとも全国規模の停電はなかった。

しかし、原発は危険なことは分かっていたから、東電の電力をあえて福島のほうにつくったのだ。

小出先生の話は放射能の専門家だから少し難しいが、放射能は毒であり、毒をうすめても毒に変わりはない。海に捨てるのは間違っているという。もっとタンクをつくって、放射能が弱まるのを待つのが一番だろうという。その他には、モルタルで固めて地下深くに埋めるとか、深海に放出するとかいう方法もあるという。

とにかく、先生の講演を聞いてほしい。

「汚染水はなぜ流してはならないか」小出裕章講演会 - YouTube

1時間4分ぐらいのところに、どうしたらいいかの提案がすこし出てくる。

« ムラサキルリエラ | トップページ | 夕焼け空 »

コメント

おはようございます。
反 原発教室 一年ほど前に小出裕章「破綻している原子力 それでもしがみつく理由」ユーチューブで聞いたことを思い出しました。


地元の意見聞かず
歩み寄りさえせず
約束さえ無視
断行して行く国の姿は
近代国家では無い

何でも有りで海を仕事場にして居る人の最後の言葉はに胸を打たれます。


★E.A.さん、

さっそく中国の嫌がらせ、日本産海産物輸入禁止など騒々しい。
中国の原発の処理水の破棄は、日本の3倍も5倍も濃いらしい。
国内の問題を隠し、国外に目を向けさせるいつものやり方だ。

反体制の意見はすぐ削除されるのに、日本批判はそのままだ。

海に放出するより、いい方法を考えて欲しい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムラサキルリエラ | トップページ | 夕焼け空 »