2018.09.18

赤松の伐採

塩と酒で清め
赤松や柿も
伐採してもらった
ご先祖に
わけを話して

| コメント (0)

2018.09.15

ケヤキの伐採

野鳥には
申し訳ないが
ケヤキの
大樹を
伐採してもらう

| コメント (0)

2018.09.04

台風21号

大型で強い台風21号が徳島に上陸し、兵庫県を横切って日本海に抜けるようだ。それから、スピードをあげて北上するという。大雨が降ったり、強風が吹いたり、いま午後3時だが、なんと日が差してきた。

低気圧がくると、体調が悪くなる人が多い。いわゆる気象病である。わたしも昨日から、からだがだるい。なんとか被害を最小にして、やり過ごせたらいいのだが。

| コメント (0)

2018.08.26

男の日傘

日曜日、お昼の外気温は39℃ぐらいまで行った。治療室を出るとき、紺の雨傘を手に持った。これを日傘にして自転車で帰ろうというわけだ。サドルが焼けるように暑かった。男の人が日傘を差している光景はあまり見ないが、この傘はとても具合がいい。

自転車の片手運転は違法だろうが、真昼の炎天下を歩く人は少ないので、勘弁してもらおう。アスファルトの路面からは太陽の反射熱がモウモウとのぼってくる。そこを歩く人の暑さは計り知れない。

暑さは夜まで続き、エアコンをつけっぱなしにして寝た。いつもは2時間ぐらいタイマーをかけ、エアコンが止まって暑くなって目がさめたら、網戸にして扇風機を首振りにして寝るのだが。

数年後、数十年後、東京の夏は40℃の日が多くなるというが、恐ろしいことだ。

| コメント (2)

2018.08.22

調光ロールスクリーン

P1190654_640x480
ロールスクリーン

新築のお宅を拝見させていただいた。最近の家は設備がすごい。断熱、気密、遮音、防火などあらゆる面で進歩している。こちらのお宅は、家の中の空気をすべて換気する設備がついている。それでいて熱は逃がさないというから、冷暖房の効率がいい。

写真はカーテン代わりのロールスクリーンだが、5~10㎝ぐらいスクリーンを上下させるとブラインドになって外が見えなくなる。つまり、外から中が見えなくなるのだ。カーテンのように内側にでっぱることなく、窓枠に納まるのが賢い。

P1190653_640x480

| コメント (0)

2018.08.12

蒸し暑い

蒸し暑い日である。午後に局地的に雨が降るかもしれないという予報だったが、さっぱりだ。群馬や栃木では雷雨や大雨が降っているらしい。うまくいかないものだ。

アブラゼミ
ミンミンゼミ
蜩が鳴き
ツクツクボウシが
加わる

| コメント (4)

2018.08.04

落雷

帰りがけ
ポツンと来た
とたんに
落雷だ!
ひたすら漕ぐ

| コメント (0)

2018.08.03

ガラスの破片

割れたガラスの
破片を集める
拾っても拾っても
あっちにキラッ
こっちにピカッ

| コメント (0)

2018.08.02

夕焼け雲

P1190530_640x475

大気が
不安定らしいが
そんなときの
夕焼けは
サプライズ

| コメント (0)

2018.08.01

火星は赤い

最近、「火星大接近」ということで、マスコミが騒いでいる。きのうが、その日だったらしい。このところ、東の空に赤っぽい星が見えているが、それが火星だろう。その星がもっとも明るくなるというのだ。

夜9時すぎに、南東の空を見ると、なるほどかなり大きな赤っぽい星が見える。あまり高くはないので、近所の家の屋根からすこし浮いたようなところで輝いていた。

タコのような火星人がいるのではないかと、子どものころから気になっていた星ではあるが、ふだんは小さくぼんやり赤く見える程度なので目立たない。宵の明星である金星や木星らしきもののほうが目につく。

しかし、今は火星のひとり舞台だ。空気に湿気があるのか、輪郭が少しぼやけているが、他の星に比べて群を抜いて明るい。火星が文字通り赤い星であることを確認できる。

7月28日の満月はまた、最小の満月だったそうだ。満月が大きく見えたり小さく見えたりすることがあるとは思っていたが、それは本当だったのだ。

この小さな満月が、午前3時半ごろから皆既月食を起こしたらしい。ただ、月が地上に隠れてしまうため、ぜんぶは見られなかったという。もし零時ごろに皆既月食が起こっていたら、赤い火星と赤い皆既月食が同時に見られたことになる。

赤い星はなんとなく不気味である。ひょっとすると、台風12号が東から西へ逆走したのと関係があるのかもしれない、などと思ってしまう。

火星大接近
赤っぽい星が
異常気象に
関係しているように
見えてくる

| コメント (0)

より以前の記事一覧