2017.11.18

1,990円の教訓

妻は朝早くワインツアーとかいうのに出かけた。わたしは8時ごろ家を出て、バス停に向かった。天気予報が雨だったので、自転車でなくバスを使うことにしたのだ。バスはほぼ時間通りに来た。

ところが、バスの中で、私は玄関の鍵をかけたかどうかが気になった。バスの時間が迫っていたこと、雨が降りそうなので傘を持ったこと、雨なら古いほうの靴で行こうとしたことなど、出かけるときの自分の行動を振り返ってみた。だが、どうも玄関の鍵をかけた記憶がない。

最初は、鍵がかかっていなくても大丈夫だろうと思っていたが、だんだん気になりはじめ、やはり家に戻ってみることにした。向ケ丘遊園駅の北口でバスを降りるとタクシー乗り場に向かい、自宅に向かってもらった。タクシーの運転手には「忘れ物をしたので」と伝え、自宅の前の道でUターンして待っていてもらった。

玄関のドアを確かめると、あらま、しっかり鍵がかかっている。なんだ、ちゃんと鍵をかけていたんだ。そのままタクシーに乗り、向ヶ丘遊園北口まで戻った。往復料金は1,990円。ちょっと高くついたが、これでひと安心。あんがい習慣で鍵はかけているものなのだ。

これを教訓にして、今後はしっかり鍵をかけたかどうか確認するだろう。ガス、電気、鍵、これらは実際に指を差し、言葉にして確認をしたほうがいいかもしれない。電車の車掌さんがやるように。

| コメント (3)

2017.10.29

台風22号

先週は21号
今週は22号
週末はまた雨
台風一家の
お通りだ

| コメント (0)

2017.10.28

勘違い

先日、患者さんが台風一過のことをずっと「台風一家」だと思っていたと言って笑っていた。台風一家ってなんだろうと、50年ぐらい不思議に思っていたそうだ。そういう勘違いは誰にでもあるに違いない。

「かきに赤い花咲く~」なんていうのも、長いことよく分からなかった。ばくぜんと「柿の花は赤い」と思って歌っていた。柿ではなく垣根の垣だと知ったのは、大人になってだいぶたってからだと思う。柿の花はクリーム色のおちょぼ口形でかわいい花だ。

子どもの頃、自動車のドアに「用家自」と書いてあるのを見て、「よういえじ」って何だろうと首をひねったことがある。通学のたびに不思議に思っていた。それが「自家用」だったのだと気づいたのは、だいぶあとのことだった。車体に社名などを書く場合、前からうしろに向かって書くことが多く、自家用でなく用家自になっていたのだ。

いまでも、いろいろ勘違いしていることがあると思う。ただ、それに気づいていないだけだ。パソコンなんかでもときどき変換ミスをして冷や汗をかく。そういえば、未曽有「みぞう」を「みぞゆう」と読んだ総理大臣がいたことを思い出した。

| コメント (0)

2017.10.19

12月の寒さ

おとといだか、10月としては47年ぶりの寒さだと言っていたが、今日は79年ぶりの寒さらしい。10月なのに12月の寒さが続く。そのうえ、雨は本降りだ。軽めのダウンジャケットを着てきたが、それがちょうどいい。こんなに寒いのに台風が接近中というから、これも異常なことだ。

日本人の英語が通じないという笑い話をひとつ。
駅の切符売り場でのこと。

"To New York." ニューヨークまで1枚、と言ったつもりなのに、
駅員は切符を2枚出した。ToがTwoに聞こえたらしい。

そこで、"For New York."と言いなおすと、こんどは4枚出した。
ForがFourに聞こえたらしい。

困った彼は「えーと」と言うと、こんどはeightと聞こえたのか、
切符を8枚出したそうだ。

| コメント (0)

2017.09.28

バス遅れる

朝のバスが
20分も遅れ
次のバスに
乗ろうとした人が
それに乗れた

子ずれなので
ラッキーでしたね
と声をかけた
バスが遅れて
いいこともある?

| コメント (0)

2017.09.08

北朝鮮のミサイル

北朝鮮が弾道ミサイルを飛ばしたり、水爆の実験を行ったり、国連安保理の決議や制裁を無視して危ない方向に走っている。アメリカのトランプ大統領も強気だから、ひとつ間違えば戦争が起こる可能性もなくはない。戦争になれば北朝鮮という国は消滅するだろうが、周辺諸国の犠牲も甚大なものになる。

核保有国が他国に核を持つなというのも変な話だが、相手が相手だけに危険きわまりない。なんとかうまくやり過ごす方法はないものだろうか。

北からの
ミサイル攻撃に
備えて
避難訓練の小学生
二〇一七年九月

| コメント (4)

2017.08.30

またミサイル

北朝鮮が
またミサイル発射
襟裳岬上空を通って
太平洋に落下とか
何やってんだか

| コメント (0)

2017.08.07

のろのろ台風

台風5号は
発生から半月たち
いま西日本は
大雨の被害
さっさと行っとくれ

大きさや
強さが
気になるが
台風がのろいのも
こまる

| コメント (0)

2017.08.02

スズメバチ、間一髪!

定休日、お墓の掃除に行った。草や篠竹を取った。仕事を始めたとたん、妻が「キャーッ、ハチ!」と叫んで逃げる。それを3、4匹の蜂が追う。なんとか刺されずにすんだが、危なかった。

まもなく蜂は巣に戻ったが、アシナガバチではなさそうだ。山茶花の木の地面から30センチぐらいのところに巣が見える。巣はあまり大きくないが、スズメバチの巣だ。独特のきれいな波型模様が見える。蜂の色は黒っぽいが、それほど大きくはない。ミニスズメバチといったところだ。

それから蜂を刺激しないように遠巻きに草取りをした。きょうは25℃以下なので蜂の動きも少し鈍いようなので助かったのかもしれない。だいぶきれいになったところで雨が降ってきた。雨が葉を揺らすので、スズメバチが様子をみにまわりを飛んでいる。われわれも、これを機に仕事を終わることにした。

それにしても、スズメバチに刺されなくてよかった。「草をとるだけよ、邪魔しないようにするから刺さないでね」と、妻は繰り返していた。その思いが通じたのかもしれない。だんだん雨が強くなり、ずぶぬれになって帰宅した。

スズメバチの巣がとても低い位置にあるのに驚いた。そういう年は大きな台風が来るという話を聞いたことがある。低い位置に巣をつくっておけば、風が強くても安全だからだとか。蜂はそういった気象情報を宇宙意識から感じとっているのかもしれない。

蜂に刺されたとき、その毒を吸い取る器具があるらしい。こんどはそれを持ち歩くことにしよう。もちろん、使うことのないことが望ましいが。

| コメント (0)

2017.07.28

段ボール

段ボールのことをダンボールといっても英語人には通じない。

カードボードcardboardというそうだ。

カードには厚紙の意味があり、ボードは板。ボードがボールに聞こえたので、厚紙のことをボール紙と呼んだらしい。そして、段になっているので段ボールとなったとか。

・Eテレ「ボキャブライダー」より

| コメント (0)

より以前の記事一覧