2019.03.17

掘り出し物

640x460

土を掘ると
ガラが出て来た
重機がないので
穴を掘って
埋めたのだろう

| コメント (0)

2019.02.25

あとが大変

新しい家で眠る。畳ベッドに布団を敷いて、よく眠った。断熱、防音などがしっかりしているため、暖かかった。そうは言っても、家の中は引越し荷物で足の踏み場もない。仕事は休んで、それらの片づけ作業をした。

電気、ガス、水道、電話などのも、それぞれ手続きをしなければならないので大変。役所関係は工務店さんが代理でいろいろ手配してくれたが、ライフライン系統は個人情報がからむので、自分でやらなければならない。

引っ越したあとが大変と聞いていたが、ほんとだ。落ち着くまで数か月かかるだろう。居間はフローリングなのに、座卓にするかテーブルにするかも決めていない。それぞれ一長一短があるから。

居間は
ローリングなのに
座卓にするか
テーブルにするかも
決めていない

| コメント (0)

2019.02.23

WEたま

引越しの荷造りをしている。段ボールに詰めるだけだが50箱ぐらいにはなる。何度か衣類の断捨離をし、本を古書店に買い取ってもらった。なのに後から後から出てくる。私は治療室に来てしまうが、妻は一人で詰め込み作業をやっている。

午後、使えそうな衣類や食器などを「We たま」というお店に持って行く。お金にはならないが、ただ捨てるのはもったいないので、誰かが役に立ててくれればそれでいい。ちょっと売れそうもないのは、清掃局に持って行く。こちらもお金にならないが、まとめて東南アジアに送るそうだ。廃棄しないので、多少とも贖罪になる。

昔は大きな家に
大勢住んでいたが
ものは少なかった
今は小さな家に
ものがはみ出している

| コメント (0)

2019.02.13

大きなプラケース

家の片づけをしている。押入れに入れておいた抽斗式のクリアケースを処分しなければならない。奥行きが75㎝もあるから、粗大ごみになる。

妻が自転車で通るところに、ドラマロケなどで使う道具を貸し出す倉庫があるから、引き取ってくれるかもしれないという。そこで一つ見本を積んで、そこに行って訊いてみた。訳を話すと、使えるかも知れない、いいでしょうという。

それで、パッソに8個積んで持っていった。一度に大きなものが片づいたので助かった。粗大ごみに出す手間もはぶけたし、それが再利用されるのが嬉しい。

きれいな衣類や食器などは、新多摩川ハイムの裏にある「We,たま」に持って行った。古着は清掃局が東南アジアへ送ってくれるので、そこに持って行く。本は段ボール5箱分を古本屋に引き取ってもらった。

収納はあぶない
入れたら
二度と
出さなくなるもので
たまってしまう

| コメント (2)

2019.01.09

昔の日記

昔の日記を
読みました
こんなこと
あんなこと
ありました

昔の手紙を
読みました
恋文に
胸がまた
昂ぶります

| コメント (6)

2018.12.16

初氷

P1200302_640x479

寒くてなかなか布団から起きられない。エアコンをつけると、外気温が0℃になっている。雪国は文字通り真っ白だ。うちでも外に置いたバケツには氷が張っていた。まだ薄い氷だが、初氷だ。今年も秋を跳び越して冬が来たような感じである。

| コメント (0)

2018.12.12

納戸のかたづけ

寒い日である。朝は3℃ぐらいだ。今日は、本の整理や納戸の片づけをした。捨てるか、とっておくか、迷うものが多い。何年も何十年も使っていなかったものもある。そういうものは不用なはずなのだが、迷ってしまう。

長年
使っていなかったものは
なくてもいいもの
思い切って
処分しよう

| コメント (0)

2018.12.07

覚醒剤、買いませんか

「覚醒剤、買いませんか」なんていう紙切れが、治療室の郵便受けに入っていた。電車の定期券購入の申し込み用紙のウラに書いてある。住所とケータイ電話の番号、それに三人の名前が書いてある。二人は女性の名前だ。あんがい、しっかりした字で書いてあるが、どうせ誰かに頼まれて書いたのだろう。

昼過ぎに、いちおう警察に電話をした。そうしたら回収したいので、できれば、その紙を持ってきてください、と言う。自転車があるので、すぐ持って行った。窓口の女性によると、同じような通報がいくつかあったようだ。担当者が席をはずしているというので、その紙切れを置いて帰った。

しばらくして警察から電話があり、その紙を発見した時間だの、状況などをいろいろ聞かれた。治療室だけでなく自宅の住所や電話番号なども聞かれた。向こうも仕事だから仕方がないが、めんどうなことだ。そういえば、師走のせいか、警察署も忙しそうだった。

| コメント (2)

2018.11.28

片づけもの

納戸をかたづけたり、衣類を整理したりしたが、ずっとしゃがんでいたので腰が痛くなった。そんなときは、立ってからだを反らせる体操をする。このとき膝を曲げないのがいい。それから、うつぶせになって100回ぐらいお尻を左右に転がす。これで大分らくになる。

段ボールや紙類は、近くの廃品回収業者のところに持って行き、着られる衣類などは福祉のリサイクルショップに寄付をした。

午後、床屋さんに行った。髭をそってもらっているあいだ、気持ちよくてウトウト居眠りをした。髪が白くなるのは仕方ないが、薄くなるのは困る、頭に大きなヤケドのあとがあるので、それが透けて見えるからだ。またこの時期、ヤケドのまわりが痒くなる。ヤケドの皮膚は死んでいるが、その境目の皮膚は活発になるらしい。動物なら冬毛に変わる時だからだろう。

夕方、また生田浄水場の階段を昇る。218段だった。今日はすこし霞んでいて、やっとスカイツリーが見える程度だった。この時期にしては暖かい。

しゃがんで
疲れたら
からだを反らす
そして
左右にひねるのだ

| コメント (0)

2018.11.25

夜景

P1200203_640x480
生田浄水場(山の上) 18時ごろ

新宿方面の
夜景を臨む
光りの弱い
スカイツリーも
確認できる

| コメント (2)

より以前の記事一覧