2017.05.18

天気雨

P1160210_640x485

日が差しているのに
とつぜんの雨
どこかで
狐の嫁入りが
あるのかな

不思議なことは
なんでも
狐のせいにして
なんとなく
納得していた昔

| コメント (0)

2017.04.28

民家園の事件

P1150746_640x480

古民家の
耐震補強は
一大事
ここまでやるか
と立ち尽くす

| コメント (0)

2017.04.25

眼鏡にすわる

きのう、うっかり椅子の上に眼鏡を置き、その上に座ってしまった。気づいた瞬間、お尻を上げたが、片側のレンズが外れ、弦がひどくねじれてしまった。愛用の老眼鏡である。帰りに「眼鏡市場めがねいちば」に寄って修理してもらった。この眼鏡を購入した店だ。

さいわい客が少なく、ベテランがすぐ取り掛かってくれた。椅子の座面が柔らかかったことと、レンズがプラスチックだったので割れなかったが、ガラスだったらダメだったろうとのこと。10分以上かかる作業だったが、代金は不要とのこと。礼を言って、店を出た。

眼鏡の上に
すわった瞬間
アチャーッ!
やっちまったか
バカだなあ

| コメント (5)

2017.03.13

計画停電の実施

6年前のブログのコピー!

Odakyu
閉鎖された小田急線・登戸駅 (2011.3.15)

計画停電のため
運行を中止した
小田急線
地震の波紋は
どこまで広がるのだろう

| コメント (0)

2017.03.08

鉛管から塩ビ管に

水道の本管からメーターまでの間に漏水があるとかで、先日、水道工事が行われた。今日は、水道メーターの取り付けと敷地内の配管工事が行われた。年輩の人の手掘りなのであんがい時間がかかる。下水管などもあって機械が使えないらしい。古いのは水道管は鉛管で、新しいのは塩ビ管ということだった。鉛は体によくないのだ。工事のあと、水が心もち強くなったような気がする。

小さな
水道工事に
ガードマンがふたり
気の毒なほど
ヒマそうだった

| コメント (0)

2017.03.02

奇跡のダイヤグラム

P1040343_640x481

急行
各駅停車
ロマンスカーなどが
分刻みで         ふんきざみ
走っている

快速急行
区間準急
特急などが
同じ線路を走っている
これはもう奇跡だな

| コメント (0)

2017.02.28

小田急トラブル

線路沿いの道を
大勢の人が
歩いている
踏切は鳴りっぱなし
朝から事故?

客どうしの
トラブルが原因?
それにドア故障?
通勤客は
踏んだり蹴ったりだ

| コメント (2)

2017.02.27

フェンスがとれた

P1150270_640x480

小田急線の鉄橋の下の河川敷にあったフェンスがなくなっていた。サッカーかバスケットボールのコートのようになっていて、まわりを高いフェンスで囲っていたがそれが無い。周囲にはベンチなどが置かれ、広い空間にもどっていた。どんなことがあったのか知らないが、いいことだと思う。

P1150273_640x451

宿河原の堰の上にはカモ類がたくさん浮いていた。ときどき、カワウやアオサギが舞う。ちっちいのはカイツブリだろう。もうすぐ二月も終わり。やがて多摩川もゆっくりと黄緑、緑へと衣替えをするだろう。

| コメント (0)

2017.02.15

漏水の修理

水道局の人が来て、漏水があるから修理の工事をしたいという。うちの水道メーターには出ない部分の漏水で、本管からメーターまでの間らしい。古い鉛管が腐食して漏水しているそうだ。別のところに水道管を付け替える必要があるという。敷地の中は2mまでは無料だが、それを越えた部分はこちらが負担しなければならない。仕方がない。

昔は、冬に水道管が破裂することがあった。最近は凍結防止をしているし、温暖化のせいもあってか、そういうことは少ない。今はむしろ夏のほうが漏水が多いそうだ。噴水やプールの使用が多くなるため、水圧を上げるためらしい。ものは傷む。高層ビルなどを見ていると、これが老朽化したらどうなるのだろうなどと余計な心配をしてしまう。

ものは
錆びる
腐る
生き物も
また

| コメント (0)

2017.02.10

風花(かざばな)

雪雲から
風花がこぼれる
吹雪くように
渦巻くように
舞い上がるように

空を見上げると
こまかい
灰色の
綿のような
虫が
攻めてくる

| コメント (4)

より以前の記事一覧