2020.06.08

ZOOMミーティング

学生時代の友達が、何人かで集まってリモート会話を楽しもうという。ZOOMというアプリをダウンロードすれば、パソコンのレンズとマイクを通して、スカイプみたいに会話が出来るという。IDもパスワードもいらない。ミニ談話室のようなものだ。

今日の昼過ぎにZOOMへの招待がきたので、メールの文中の青をクリックすると、自動的にアプリがダウンロードされた。参加ボタンを押し、向うから許可がおりると、なんと3人の声と画像が出てきた。私と他の二人だ。一人を大映しできるし、同時に何人かを映すこともできる。新型コロナウイルスの感染を防ぐために、テレビでよくやるオンライン会話である。

一人は40年ぶりぐらいに映像を見た。向こうも変わったが、わたしも白髪頭になった。30分ぐらいしゃべって終わる。最初だけ分かりにくかったが、ま、便利なものである。電話は想像力を要するが、こちらは映像が見えちゃう。見られたくない時もあるかな。

| コメント (0)

2020.05.21

10万円給付金の申請

妻がスマホにマイナアプリをインストールし、世帯主である私のマイナンバーカードを使って一人10万円の定額給付金の申請を試みた。新型コロナウイルスの感染拡大による被害に対して国民一人頭10万円を給付するという一時的な法案が透ったからだ。郵送で申請用紙が送られてくる予定だが、まだ来ない。スマホでも出来ると聞いたのでやってみたのだ。

マイナンバーカードと振り込み先の預金通帳を用意して、指示通りスマホを操作していく。ややこしい入力を繰返して、最後にスマホをマイナンバーカードにかざすと、あれま「読み取りに失敗しました」と出る。何度やってもだめ。「読み取りが完了しました」と出たから成功したと思いきや「読み取りに失敗しました」と来る。翌日またやっても、だめ。パソコンでやり方を確認してやってもだめ。

それが今日、妻が最後のつもりで同じ操作をしてみたら「読み取りに成功しました」だって。うちは二人だから20万円が振り込まれることになる。しかし、スマホで読みこんだものを役所では目視でチェックするというから驚いた。なんのためのコンピュータだかわからない。スマホの申請をストップした市もあるらしい。これでは、いつお金が振り込まれるかわからない。本当に早急にお金が必要な人は怒るだろう。倒産する店なども出て来ているのだから。

10万円の
特別定額給付金
スマホもPCも
郵送も
時間がかかりそう

| コメント (4)

2019.11.26

いよいよスマホか

遅ればせながら、妻がガラケーからスマホに乗り換えた。おとといWIFIの機器なるものが送られてきて、きょう工事するという。家で待っていたが連絡がないのでdocomoショップに電話すると、自分で取り付けろと言う話だったらしい。なんとか取り付けたが、こんどはスマホのメールが届かない。そこでdocomoショップに出かけて行った。

新しいことを始めるのは大変だ。楽しい面もあるがストレスも多い。若い人みたいに使えるようになるにはいつになることやら。

わたし? わたしは自慢じゃないがケータイもスマホも使えない。PC一本でやっている。それでもデジタル化の波に押されて、やがてはスマホを始めなければならないのだろう。ガラケーはサポートが無くなるらしいから。支払いも何もスマホになっちゃうのだろうな。QRコードなんてすごいもんな。知人は音声入力をよく使うので、スマホに囁いているし・・・。

| コメント (2)

2019.11.11

らくらくスマホ

妻がガラケーかららくらくスマホへ乗り換えた。近くにドコモショップができたので、そこでいろいろ手続きをしている。きのうの午後は、私もいっしょに行ってきた。NTTフレッツ光からドコモ光へ転換する番号をもらったり、いろいろ手続きがややこしい。スマホの使い方もいろいろむずかしそうで、しばらくはスマホ教室に通うことになりそうだ。

ちなみに、わたしはガラケーもスマホも持っていない。治療室のパソコンだけでやっている。それで、あんまり不自由を感じていない。

待合室のテレビには、午後3時から新天皇の即位祝賀パレードが映っていた。天候にめぐまれ、無事に終わってなによりだった。ただ、あまりにも警戒が厳重なので、ふたりのお姿を見ようとする沿道に人たちにはほとんど見えなかったのではなかろうか。それこそ、みんながスマホを突き上げて写真を撮ろうとしているから。

今日は11月11日、串が四つならぶので、たしかきりたんぽの日だったと思う。

ガラケーも
スマホも
なしに
やっている
パソコンだけ

| コメント (0)

2019.08.05

本人確認

支払いの
160万円を
振り込むのに
カードでは
だめだって

本人が
銀行へ行って
書類を書いて
ハンコを押して
免許証

振り込め詐欺を
防ぐためらしい
便利さと
厖大な不便さが
共存している

| コメント (0)

2019.03.25

ping送信ができない

ブログ村のランキングに参加しているが、ココログのリニューアルでトラックバック欄が消えてしまった。いろいろ質問欄を調べていたら、なんと「トラックバック機能は2019/03/19に終了いたしました。 」とあるではないか。ココログの記事を書いたら、その都度「ブログ村にログイン」して、pingの代理送信というのをクリックすることになるらしい。面倒な話なので、ブログ村からは撤退したほうがいいかな。

| コメント (0)

2019.03.23

ココログ、使いにくくなった

ココログの管理画面がリニューアルされたが、前のものにくらべて格段に使いにくくなった。いろいろ機能が増えたらしいが、ブログなんて簡単に書けるの越したことはない。まずは改行がうまく行かない。以前は、Enterキーで文章を確定し、もう一度Enterキーを押すと改行ができた。行間を開けるにはさらにもう一度Enterキーを押せばよかった。リニューアル版でこれを保存すると、なんと全部の文章がすき間なくつながってしまうのだ。

ココログのホームページに行くと、質問欄には似たような問題が指摘されていた。ほかにも山のように苦情が寄せられ、リニューアルして使いにくくなった、元に戻せ、というような批判がたくさん寄せられていた。ささいなことだが、ストレスになる。

けさ、私の疑問に誰かが回答をしてくれた。それによると、ソースコードを押してソースを出し、HTML言語のdivをpに書き換えればいいとあった。区分divideを段落paragraphに書き換えるといいといいうのだ。段落がたくさんあるので面倒だが、ひとつひとつ書き換えてみると、なるほど前のように表示できた。しかし、毎回こんなことをやってはいられない。

| コメント (5)

2018.05.10

ダウンロードに1時間

パソコンの動きが重いのでなにか更新プログラムが入ったのだろうと思い、再起動することにした。すると、やはり「更新して再起動」するようにうながされた。ディスプレーが真っ暗になり、更新と再起動が始まった。ところが、これが長い。10分たっても20分たっても完了しないのだ。

30分ぐらいかかったことはあるが、その間、パソコンが使えないので困る。メールはチェックしたあとだったが、インターネットで調べたいことがあったのに。「途中で電源を切らないでください」とあるから手が出せない。また、パソコンにウイルスでも入ったのかと心配になったが、ここは待つしかない。

けっきょく、ダウンロードは1時間あまりかかって完了した。パソコンの通信速度は上がっているのに、いろいろセキュリティーをかけるため却って遅くなってしまうこともあるらしい。

あとで調べてみると、マイクロソフトが「悪意のあるプログラムを防御するため」に更新プログラムを公開したようだ。私のパソコンにも問題があったのかもしれない。

https://www.ipa.go.jp/index.html

先日、テレビで元ハッカーが簡単に他人のPCに入り込めると言っていたが、こわい話である。パスワードなど数秒で読み取ってしまうらしい。動画や写真などもUSBで数秒ですべて取り出してしまう。スマホの電子マネーも瞬時に盗むことができるという。

世の中の電子化は逆戻りできない状況だが、これでいいのだろうかと考えてしまう。

| コメント (4)

2018.03.09

PCの矢印(ポインター)が動かない

昨日のことである。パソコンのポインターが動かなくなってしまった。目的のところにもっていき、クリックするときに使う、あの矢印が動かないのである。

手動でスイッチを切り、何度か再起動してみたが、矢印は動かない。知人に電話すると、マウスを使ってみたらというが、私はフラットポイントというか、タッチパッドというか、指先でやっているのでマウスは処分してしまった。

タッチパッドのドライバを最新のものにしたらいいともいうが、ポインタが動かないから、それもできない。インターネットを開いてもクリックできない。ブログは書けないし、コメントも書けない。ウイルスでも入ったのだろうか。

スタート画面のタイルを→↑↓←で選んで押せば、メールは見られるが、返事が書けない。そこで何人かは、電話で用件を話した。キーボードでできることは限られており、やはりポインターがなければ何もできないのである。

確定申告の作成や、歌会の資料作りのあとだったのが、不幸中の幸いである。

  *******

けさ、「出張パソコン修理」の会社に電話すると、午後4時ごろ若い男性が来てくれた。システム全体を調べると、レジストリなどに不用なファイルがどっさり入っているという。なにかソフトをダウンロードしたときに、いっしょにそういうプログラムを仕組まれてしまったらしい。ウイルスである。

一時間あまりして、駆除とクリーニングが終わる。これだけのファイルを駆除しましたと、一覧を見せられたが、素人の私には何が何だかわからない。マルウエア・クリーナーとかいう駆除ソフトだが、自分で扱うのは無理のようだ。

かなりの出費になったが、これで大きなストレスからは解放された。とにかく、パソコンの動きがウソのように軽快になった。

帰りぎわに、ハードディスクが弱ってきているからバックアップはとっておいたほうがいいですよ、とのアドバイス。ハードディスクは進化しているが、その耐久性はあまり改善されていないのだそうだ。

| コメント (2)

2018.03.06

ドラグした部分が消えた!

しんゆり歌会の資料を作る。メールやファックスで送られてくる五行歌を、まずはメモ帳に張り付けたり、打ち込んだりしておく。早く送ってくる人もあれば、締め切り間際に送ってくる人もいる。安全を期して、ときどき上書き保存しておく。

全員の歌が揃ったら、作者名をつけたものを、「しんゆり歌会・名前あり・3月」というワードのファイルに写す。それから名前を伏せて、適当に番号順にならべ、歌会用の資料を別に作成する。参加者は気に入った歌を数首えらび、3点から1点をつけて採点するのだ。

メモ帳に集まった歌をぜんぶドラグして選択し、それをコピーしてワードのファイルに貼り付けるとき、これをキーボードでやると速いので、

コピーはC+C(Ctrl+C)で、
切り取りはC+Xで、
貼り付けはC+Vでやる。
ちなみに、全選択はC+A
だ。

ところが、今日はなにかのはずみで、ドラグで選択したあとCV(貼り付け)とやってしまった。CC(コピー)しなかったのだ。すると、ドラグした部分、すなわち歌がぜんぶ消えてしまったのである。メモ帳は編集をクリックすれば「元に戻す」が使えるが、一回しか戻れない。あいにく、他のこともしてしまったので、その機能が使えない。

こうなると、送られて来た歌を、もう一度ぜんぶ入力し直さなければならない。ファイル全体を削除したなら、ゴミ箱に残っているから、それを戻せばいいが、文章の一部となると難しい。えらいこっちゃ!

消えてしまったものも、パソコンのどこかに残っているはずだ。なんとか手立てがあるだろうと、ネットで調べてみた。すると、削除した文章を検索して回復させるソフトがいろいろ載っていた。その中のどこかに「上書き保存していなければ」というのがあり、ひらめくものがあった。

そうだ、ドラグしたものは消えてしまったが、まだそれを保存していない。メモ帳をいったん閉じて、そのとき「保存する」か「保存しないか」を聞いてくるから、「保存しない」を選べば、いじった部分は保存されない。そして、もう一度ファイルを開けば、元のファイルが出てくるはずだ。

そこで、メモ帳のX(閉じる)を押してみる。例によって、「変更内容を保存しますか?」と聞いてくる。保存する(S)、保存しない(N)、キャンセル(C)のうち、保存しないをクリックする。そして、あらためて、メモ帳を開くと、果たして、消えた歌がぜんぶ蘇生した。めでたし、めでたし!

| コメント (3)

より以前の記事一覧