2016.11.24

星が丘のフリーマーケット

23日、勤労感謝の日は寒かった。星が丘の「すげフリーマーケット」に行った。モツ煮こみ、辛味餅、おだんご、パンなどを買って食べる。目的は「ミネばあちゃんの帽子」だったが、去年とだいぶ売り場が違っていた。だいぶ売れてしまっていたが、それでも、妻は気に入ったのを見つけて買った。それから、バッグのお店で知り合いに出くわし、手製の帆布ショルダーも買った。剣道着などを作っているお店だから、本物だ。

P1130514_640x480

P1130512_640x480

ミネばーちゃんの話によると、このフリーマーケットは今年で最後らしい。長年続いてきた催し物なので、残念だ。

午後は、録りだめした「剣客商売」を見たり、本を読んだりして過ごした。

| コメント (0)

2016.11.12

緑化センターまつり

土曜日、いい天気だ。昼休みに宿河原の緑化センターまつりに行ってみた。もう7回目になるそうで、規模もかなり大きくなった。企画、運営者の熱意が偲ばれる。最初にJAの店(セレサモス宮前)に行ったが、これがいけなかった。なにしろ野菜や果物が新鮮で安いとくるから、つい買いすぎてしまう。リンゴ2種、ミカン、タマネギ、ニンジン、コマツナ等。しかたなく、自転車の前かごと後ろかごに入れてジャケットで覆ってから、いろんな店を見て歩いた。

こども食堂の手ぬぐいを買ったり、正門付近ではフランス風BBQをやっていて、そば粉のガレットを買った。ベーグル屋さんは売り切れ。それにしても、いい天気だ。

P1130346_640x436
芝生広場ではバンドの演奏などもあった

P1130345_640x465
体験教室、ワークショップなどもたくさんある

7th

http://www.iei-kouen.jp/kawasakishiryokuka/info/201611122

| コメント (0)

2016.08.25

黒船屋でパウチ

治療室のあるビルに「陽気堂はり治療室」の袖看板を出していたが、古くなったので落下の危険があり、去年、撤去してもらった。先月、階段も塗り替えてくれたが、その時うちの案内板を外したので、電話番号を表示するものがなくなってしまった。前のものはがっしりしたアクリルパネルだったが、今回は自作のB4の案内板をパウチして貼り付けることにした。

パソコンでA4の案内板の文面をつくり、それをB4に拡大コピーしパウチすることにした。ところが、インターネットで検索してもパウチをやってくれる店がなかなか見つからない。専修大学の中にある文具店もやっていないという。これは最悪の場合、東急ハンズあたりまで行かなければならないかと思った。

そんななか、ダイエーのそばに黒船屋という画材屋さんがあることを思い出した。電話をしてみると、A3までパウチができますというではないか。さっそく、昼休みに行ってみた。ただ、器械が温まるまで20分ぐらいかかるというので、時間をつぶしてから受け取りに行った。画材屋さんで屋外用の両面テープを買い、治療室の入口の階段脇に貼り付けた。新宿や町田の東急ハンズに行かなくてすんだので助かった。

パウチは
予熱に
時間がかかる
やる店が
減るわけだ

| コメント (5)

2016.07.13

ズボンを買うとき

空腹のとき
買ったズボンが
食後すこしきつい
買い物も
タイミングだな

満腹のとき
スーパーに行くと
無駄なものを
買わずにすむ
これ本当

| コメント (4)

2016.06.05

バランス・ポール

22歳のときの交通事故の後遺症で、背中が重い。若い時は忘れていたが、40代後半あたりから、気になりだした。うつ伏せのお尻振り体操、仰向けの片膝立てツイスト、肩甲骨回し、あるいは妻に鍼灸治療をしてもらったりしてしのいでいる。先日、バランス・ポールなるものを買って、ここ2週間ほどやっているが、これもわるくない。値段は3,000円前後だが、高級なのもある。

Pole

硬質ウレタンの筒の上にお尻の方から仰向けになって、背中を伸ばすだけ。腕の重さで胸が広がり、手足をゆっくり動かせば肩甲骨や骨盤の体操にもなる。背骨をほぐすには、小さく左右に揺するだけ。ポールから降りるときは、左右どちらかにゆっくり転がるように降りればいい。5分ほど横になっているだけで、背中がかなり真っ直ぐになるのがわかる。日常生活では前かがみの姿勢になることが多いだけに、これは効く。

一人の知恵は
かぎられているが
いまは
世界中の知恵が
手に入る

| コメント (0)

2016.01.21

ブリーフ派

トランクス派が
多いようだが
わたしは
ブリーフ派
おさまりがいい

| コメント (4)

2015.12.24

ガトーショコラ

P1050567_640x471

クリスマスイブの夜は、中野島の洋菓子店「プティカナリ」のチョコレートケーキを食べた。どちらかといえば、ドイツ風のどっしりとしたケーキで甘すぎないのがいい。ここの奥様はふだんは洋菓子教室を開いているそうだ。

日本は
騒ぎ過ぎるが
キリスト教国では
文字通り
聖夜を迎える

イエスさま
なんとか
イスラムと
仲良くやるよう
お願いします

http://petitcanari.com/

| コメント (2)

2015.11.25

コーチャンフォー

コーチャンフォーという大型書店があるというので、稲城市若葉台の店に行ってきた。コーチャンフォーというと中華料理店のような名前だが、「四頭立ての馬車」という意味だという。Coach & Four で、コーチ・アンド・フォーというわけだ。

行ってみて驚いたが、とんでもなく広い本屋である。本屋というより、書籍、文具、CD、喫茶などを含む複合店になっている。本のセクションでは、童話から雑誌、文系から理系の専門書まで、ありとあらゆるジャンルの本が並べてある。探している本を自分で検索してもいいし、あちこちにいるスタッフに聞いてもいい。検索したら瞬時にプリントアウトすると、目的の本の場所が分かるようになっている。本にICタグがつけてあり、売れるとすぐ補充されるらしい。

わたしは「大和ことば」に関係する本を検索して5冊ほど購入した。文庫本が多かったので、あまり値段は張らない。ほかに医療書を2冊買った。いまはインターネット通販で簡単に欲しい本が手に入るが、現物を手に取ってみることができるのはやはり大きい。ちょっと広すぎるが、ま、一度行ってみる価値はあるだろう。

http://www.coachandfour.ne.jp/

| コメント (0)

2015.07.26

風呂場に蟻

Ba1週間ぐらい前から、風呂場のタイルに小さな小さな蟻が這うようになった。大きさは1、2㎜しかない。湯船とタイルの間のコーキングが破れて、そこから入ってくるらしい。小さな泥の粒もたくさん散らばっている。シャワーで蟻や泥を流しても、しばらくするとまた出てくる。殺虫剤を吹きかけても、そのときだけで、またわんさか出てくる。湯船の底にも小さな蟻が点々と見えて気持ちがわるい。蟻の出入り口をふさがなくてはならない。

先日、ホームセンターで防水シールなるものを買ってきてある。タイルの目地の補修材で、蟻が出入りしそうな割れ目をそれで埋めればいい。まず劣化した樹脂をはがし、目地幅の幅だけ残して左右に養生テープを張り、そのあいだに新しい樹脂材をコーティングしてゆくのだ。1.8m用の樹脂材はすぐになくなったが、蟻の通りそうなところはだいたいふさぐことができた。それから養生テープをはがし、8時間ほど乾燥させれば完成。

夕方、シャワーをかけて残っていた蟻を流したが、今朝見るとほとんど蟻の姿は消えていた。いちおう蟻の通り道はふさがったようだ。タイルの目地補修材は700円ぐらいだったと思う。また蟻が出るようだったらもう一度やるしかない。

ホームセンターには
いろんな材料が
そろっているから
その気になれば
自分で修理できる

| コメント (6)

2015.07.20

遠近両用めがね

近くの「眼鏡市場」で、遠近両用眼鏡を買った。以前買ったものがあるが、なんだか足元がふらつくようで、あまり使っていなかった。そっちの眼鏡も調整してもらった。眼鏡のツルの部分が少し長すぎて、鼻からずり落ち、それで見にくいのだろうということだった。そこを調整してもらったら具合がよくなった。

ただ仕事中にもう少し使い勝手がいいものをと思って、新しいのを買うことにした。遠視部と近視部の間隔が狭いと目の移動が少なくてすむので仕事にはよさそうだ。遠視のレンズを強くすると、よりはっきり見えるが、周囲のゆらぎがつよくなる。弱いと落ち着くが、すこし離さないと見にくい。遠近両用といっても、遠視専用、近視専用のものには負ける。

   ふたつよいことさてないものよ、だ。

パソコンを見るのでその保護もつけてもらった。一週間後にできるらしい。メガネ屋さんは、一人一人の客によって調整がたいへんだ。知識もそうとう必要だろう。らくな仕事はない。

外は34度の炎天下なので、庭仕事はしなかった。撮りだめしたドラマや映画をみて、のんびり過ごした。へんな海の日だった。

| コメント (2)

より以前の記事一覧