2018.08.10

日本の夏

ビルに
戸建てに
室外機が
うなる
日本の夏

| コメント (2)

2018.08.09

長崎が原爆落ちた日

11時2分
西に向かって立ち
黙祷する
今日は
長崎に原爆が落ちた日

| コメント (0)

2018.08.06

100万度の熱

8時15分
100万度の熱が
広島を焼いた
神は
何をしていたのだ!

| コメント (0)

2018.07.23

カジノ法案成立

東京に
カジノができたら
日本は
こわれちゃうな
賭博場だぜ!

まず
治安のよさが
吹っ飛び
不幸が
伝染する

| コメント (3)

2018.07.21

よみうり五行歌入選

ふつうの
暮らし
その
ほとんどは
奇跡
              川崎 太田陽太郎

草壁先生の評:
特選歌。よく言われることではあるが、いつも忘れがち。
この五行歌なら覚えられるか。ふつうに書かれ、無駄が
何もないところがいい。

これは標語のような短い歌だが、五行歌は長いのでも短いのでも、内容がよければ良しとする。短い歌は切れ味がよく、インパクトが強い。長い歌はたくさんのことが言えるが、そのぶん内容がぼける。だが、なんでも短ければいいというものではない。長くてもいい歌がある。口語でわかりやすく、歌らしく書ければいいのだ。

ほんとうのこと

自分に
だけ
言う

いつかこんな歌を見たことがある。正確ではないかもしれないが、これが歌かと思うほど短い。それでも、何度か読むと味わいがある歌だとわかる。

| コメント (2)

2018.07.20

暑いですね

暑いですね
としか言葉がない
暑いですね
そう言うと
ちょっぴり涼しくなる

| コメント (0)

2018.07.18

しんゆり五行歌会(7月)

                        市橋(一席)
命にはかぎりがある
どう生きるか
この年になって模索する
人生に往復キップが
あるといいよね

                        浅井(二席)
歳をとると
人間丸くなる
嘘ばっかり!
どんどん凝り固まって
貴方もわたしも角だらけ  

                        内藤(三席)
上り坂    
アクセルを踏み込めば
夏の大空へ
飛び立って行ける
そんな錯覚

                        高岡(四席)
今日から七月
紫陽花の紫は終えて
ひまわりの黄色が始まる
貴女の遺影の側にそおっと置こう
太陽の大輪を

                        のぶ
なんという
酷たらしい
惨状
二百人超の被害者
西日本豪雨 

                        早川
梅雨明け後
西日本豪雨で
多くの犠牲者
被害の多さと
治山治水の認識新た

                         佳子
西日本豪雨の災害
報道される度
胸が痛む
自然の力に
なすすべもなく

                         京子
現役バリバリ
九十才以上の
女性は
牛肉好きが
多い

                         澤田
「熱中症」なんて
私の辞書にはないよなどと
ほざいていたが
ときどき ヨロメキを感じる昨今
確実に劣化が進行している 

                         平田
養護学校へ
ボランティア
皆一生懸命生きている
本人も家族も先生も
命を大切にして

                         冨樫
長雨が上がり
虫・雑草連合軍との
戦線再開
私は
負けない!

                         大橋
泣ける程の
誠意を
そっと
届けてくれる
あなたの愛は 無限大

                         リプル
ミントや
ユーカリの
蚊よけスプレー
草取りが
ちょっと楽しい

| コメント (0)

2018.07.16

猛暑つづく

早朝と夕方に
草取りをするが
たちまち汗だく
シャワーが
心地よい

| コメント (0)

2018.07.15

電柱の影

あまりの
暑さに
電信柱の
影にさえ
隠れてみたくなる

| コメント (0)

2018.07.08

七夕かざり

学校では
七夕かざりを
作らなくなったとか
宗教色?
そんなバカな!

| コメント (4)

より以前の記事一覧