2020.11.15

ジョウビタキちゃん

P1260025-640x414 

コンパクトカメラで撮ったのでぼやけているが、けさ電線に止まっているジョウビタキ
の写真。声をかけると尻尾を小刻みに振って応えてくれる。かわいい鳥だ。

毎年
メスのジョウビタキが
やってくる
妻がすこし
妬いている

| コメント (2)

2020.10.30

ジョウビタキちゃん

Joubi 

きのう
ジョウビタキのメスが
やってきた
ことしも
一緒に遊ぼうね

| コメント (2)

2020.10.25

叔父の墓参り

小学校1年の秋から中学校1年の秋まで、私を育ててくれた叔父の命日なので、寿福寺のお墓にお参りをした。叔父は家を継いで農業や花の栽培をしていたが、3人の男の子を残して33才の若さで亡くなってしまった。その後、わたしは叔母に育てられた。

戦争の影響もつよかった。父は丙種で兵役につかなかったが、農地解放などの嵐にもまれ、統合失調症を患った。次男三男は兵役にとられ、次男は復員したが三男は戦死した。一時、一家離散のようなときがあったが、4男の叔父が家を継いでくれた。

叔父の霊にねんごろにお礼を言い、54歳で水死したその長男にも、みんな元気でいるよと知らせる。

寿福寺の墓地へ行くには、長い階段がある。裏手にはよみうりランドがあるので、ときおりジェットコースターや落下マシンの絶叫が聞こえる。日曜なので遊園地にも賑やかさが戻ってきたらしい。コロナもほぼ終息したようだ。

いつも感じることだが、お墓参りをしたあとは気持ちがいい。きっとあちらも喜んでいることだろう。

キキーッと鋭いモズの声が聞こえる。

ドラマの
緊迫した場面で
よくモズの声が入る
そして
何かが起こる

| コメント (0)

2020.10.05

カラスの群れ

P1250844-640x472

きのうの夕方、散歩に出たら、山の上のほうですごい数のカラスの声。ねぐらが少なくなったのだろう。ほんとにすごい数だ。数千羽はいるかもしれない。「七つの子」の歌が霞む。

| コメント (0)

2020.06.07

花菖蒲

P1250282-640x479

日曜日。午後、生田緑地の花菖蒲を見に行った。暑い。30度以上はある。ビジターセンターでサンドイッチを食べてから菖蒲田に出る。日差しが強いので花も暑がっている。しかし、紫や白の花を元気に咲かせていた。すらりと伸びた茎の先に大きな花弁を垂らし、時おり吹く風に、ゆれている。

コロナ騒ぎで、あまり出かけることがなかったので気持ちがいい。野鳥の出る森のほうも回ってみた。遠くでアオゲラがホーと鳴いている。ホトトギスも鳴いている。もうだいぶ葉が繁って来たので、ともに姿は見えない。エナガの群れが木の実をつついている。ウグイスも鳴いているが、ガビチョウの大きな声に消されてしまう。

やはり、日曜日のわりには人出がそれほど多くはなかった。民家園も西口からは入れなかった。科学館の入口では体温測定をして、消毒ををさせていた。パンデミックは必ず終焉する。早くワクチンができるといいな。

そよ風に
ゆれる菖蒲は
着物美人
日本髪が
なびくよう

| コメント (0)

2020.02.22

四十雀の声

ツピーツピー
ツツピーツツピー
二月の空に
シジュウカラの声が
突き刺さる

| コメント (0)

2020.01.19

梅林の水仙

P1240289-640x480 
梅林に
水仙咲く
小走りしては
胸を張る
ツグミ

| コメント (0)

2019.12.16

頭かくして

P1140847-640x423

頭かくして
尻かくさず
オナガガモの
食事時間は
笑えます

| コメント (0)

2019.12.10

サギの寄り合い

P1230854-640x480
けさ、新川にダイサギ1羽とコサギ15羽が集まっていた。カワウやカルガモもいた。なんか話し合っているようにも見える。ふだんは鳩やカラスがいるぐらいだが、珍しい光景なので写真に撮ってみた。寒いので、ただ集まって、お互いの存在を確かめ合っていただけかもしれない。

| コメント (4)

2019.10.26

ジョウビタキ飛来

Dsc_1878-640x418
ジョウビタキ♂

妻は今日、山中湖の方にぶどう狩りに行った。家を出てすぐ、電話が鳴った。「うちの近くにジョウビタキのオスが来てるわよ」だって。うちには毎年ジョウビタキのメスが来るが、近所にオスが来たなら、もうすぐメスにも会えるだろう。メスはオスほどおしゃれではないが、やはり女らしくて愛らしい。人なつこい鳥なので、けっこう近くに来る。尾を縦に振って愛嬌を振りまく姿はたまらなくかわいい。

| コメント (2)

より以前の記事一覧