2020.03.28

新型コロナー53万人感染

世界の感染者53万人、死者2.4万人超―新型コロナ
                 ◎時事通信;3月27日14時
新型コロナウイルスの世界の感染者が27日、累計50万人を突破した。米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の集計によると、日本時間同日昼の時点で53万人以上。米国が85,000人を超え、中国(約82000人)を抜いて世界最多となった。

感染流行の「震源地」が中国から欧米に移る中、感染拡大の勢いはとどまるところを知らない。欧州ではイタリアの感染者数(約81,000人)が最も多く、スペイン(約58,000人)、ドイツ(約44,000人)が続く。AFP通信の集計では、欧州だけで全体の約半数の27万人以上という計算だ。

CSSEによれば、世界の死者は24,000人超。イタリア(約8,200人)、スペイン(約4,400人)、中国(約3,300人)、イラン(約2,200人)、フランス(約1,700人)、米国(約1,300人)の順となっている。

日本の感染者数2,200人、死者58人(NHK、27日16時半)
日本で感染が確認された人は、空港の検疫で見つかった人やチャーター機で帰国した人なども含めて1447人。このほか、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると2159人。者は、国内で感染した人が48人、クルーズ船の乗船者が10人の合わせて58人。

新型コロナウイルス
イタリアでは
死者8000人以上
日本は50人
この差はなに?

ウイルス拡散で
とんでもない死者数
これは
第三次世界大戦
ともいえる

| コメント (2)

2020.03.26

コロナウイルスの脅威

世界中に新型コロナウイルスの感染が広まってしまった。イタリア、スペイン、アメリカ、ニュージ―ランドなどの感染がひどい。東京も小池知事が、週末は不要不急な外出は控えるようにと訴えている。各国で外出禁止令が出ている。けさの新聞によると、トランプ大統領は企業に一ヶ月の休業を命令したという。経済も大打撃だ。トランプは新型コロナウイルスを武漢ウイルスと呼んでいる。日本も爆発的流行が起こるかもしれないという。見えないだけに、厄介な敵だ。

むかし、スペイン風邪というのが世界を席巻したというが、私の知る限り、こんなに世界中を震撼させたウイルスはない。オリンピックが延期になったこともない。病気のグローバル化は御免である。

| コメント (0)

2020.03.10

雨の一日

今日は一日中雨。気温は15℃と暖かい。新型コロナウイルスのせいで街は静かだし、治療室ものんびり。年配の人が感染すると重症化するというので、いつも来る人が来ない。ま、しょうがない。

30代の女性が腰痛と首のこりでみえた。小さいときに雲梯から落ちて首を傷め、首が曲がってしまったことがあるという。たしかに、首の右後ろにかたまりが触れる。そのとき鍼治療を受けたら、首が反対に傾き、もういちど治療してもらったらまっすぐになったそうだ。だから、鍼が好きだという。

検査をすると、首は左の後頭部に近いところがひどく硬い。コンピュータを使うせいかもしれない。右はそのかたまりの部分だ。両方に細い鍼を刺し、カウンターストレインでゆるめる。可動域は広いので心配はない。

午後、30代の男性がみえた。会社が休みなのと聞くと、テレワークですといいう。やはり、新型コロナウイルスの影響で、自宅で仕事をしているらしい。いまはパソコンさえあれば、どこでも仕事ができる時代だ。

この人も腰痛と首のこり。すこし体重が多いのと運動不足が原因だと思う。少し太めの鍼でも痛がらないので、刺しやすい。ただ腰の一部を触るとくすぐったがる。くすぐったがる人は、鍼を刺したままにできないので、刺してはすぐ抜く。これを数か所やって腰の硬い部分をほぐす。右の骨盤の後傾をもどして終了。帰りには、そうとうすっきりしたようだ。

新型コロナウイルスが広がるかどうかの瀬戸際がつづくが、へたをすると東京オリンピックも危ない。なんとか早く収束してもらいたいものだ。

雨は
しっとりとして
落ち着く
花粉も
飛ばないし

| コメント (0)

2020.03.01

新型コロナウイルスの検査(2)

P1240604-640x346
TBSテレビより

けさ出がけに、テレビを見たらモーニングショウで、新型コロナウイルスの検査について話していた。韓国では1日12,888人の検査をしていて、これまで3,150人が感染している。一方、日本では1日約900人から1,500人の検査をしていて、これまで947人が感染しているという。韓国のほうが検査規模が大きいから感染者が多いのは当然なのだ。安倍首相は検査体制を1日4,000人にするという。それでも、韓国の3分の1に満たない。

きのうも書いたが、検査対象が少なければ感染者数も少ない。日本の感染者数は実際は万単位になるだろうという医療関係者がいるが、そちらのほうが説得力がある。首相は小中高に休校を要請したが、まだ実態の把握ができていないのである。

テレビでは専門家が、小中高など若い人の症状は軽くて死者もでていない、危険なのは高齢者だから高齢者を優先的に検査すべきだという。症状がなくても感染している場合があるから、出来るだけ多くの人を検査しなければならないのだ。

民間の医療検査施設に協力してもらえば、1日何万人もの検査ができるだろう。首相もそういう方向に動いて行きそうだ。そのうち、有効な治療法も生まれるだろう。

日本の
非常時医療の弱さが
暴露された
この点では
よかったのではないか

| コメント (2)

2020.02.29

新型コロナウイルスの検査

医療関係の仕事をしている患者さんがみえたので、新型コロナウイルスの検査の方法を聞いてみた。すると、のどの粘膜をとってウイルスのDNAを見つけ、それを増幅させて検査するらしい(PCR法)。少し時間がかかるようだ。日本では、新型コロナウイルスの検査は、限られた検査機関でしか検査できない。だから感染者数が発表されても、検査対象が少ないから、氷山の一角にすぎないだろうという。

一方、韓国は日本より検査体制が充実していて、公費で毎日、大規模な検査をしているらしい。だから感染者数が多いのは不思議でないという。日本でも検査対象を増やせば、感染者は万単位になるのではないかと思われる。感染していても症状が出ない人も多いからだ。つまり、日本の非常時の医療体制がきちんとできていないのではないか、という話だった。

ちっぽけな
新型ウイルスに
翻弄される
世界
まず手を洗おう

| コメント (0)

2020.02.28

小中高、みんな休校へ

新型コロナウイルスの肺炎の治療法がない。その伝染を防ぐため、夕べ安倍総理は小中、高等学校を春休みまで休校させるよう要請した。ちょうど、帰宅したときテレビでその発表が中継されていた。

有名ホテルに勤めている人も治療にみえているが、宴会や泊り客のキャンセルが多く、軽く億単位の損失が出るだろうと言っていた。いまは確定申告の時期だが、その締め切り日も1か月先に変更したという。明治座で歌舞伎を観る予定だった患者さんは、向こうから中止になりましたという電話を受けたという。

テレビもラジオも、新型コロナウイルスの感染の状況や、予防の番組だらけになった。マスクや手袋がない。消毒用の噴霧器も品切れ。もう日本中が新型ウイルスに振り回されている。満員電車を避けるため、時差出勤をすすめ、在宅勤務、テレワークを行う等々。

東日本大震災の原発事故以来の騒ぎになってしまった。早く収束に向かうよう祈る思いである。

新型コロナウイルスで
次々にイベントが
中止になってゆく
東京オリンピックは
だいじょうぶか

 

| コメント (6)

2020.02.26

ヒロで散髪

曇り空で寒い日だった。午後、中野島駅前のヒロに散髪に行った。奥さんが亡くなって、その前からも旦那さん一人で床屋さんをやっていたが、ドアをあけると長身のイケメンが一緒に働いていた。息子が修行先から戻って来たのだ。

やはり、一人より二人のほうが断然流れがいい。息子はメンズカットで日本チャンピオンだから、親父も鼻が高いことだろう。その大きな垂れ幕が入口に立てかけてあり、窓際には優勝カップが飾ってあった。世界選手権では日本チームの一員として参加し、5位だったそうだ。

髭を剃ってもらっているうち、気持ちよくてうとうとしてしまった。寒いあいだは散髪してもらうのが億劫だが、これでさっぱりした。風邪をひかないようにしよう。

髪を
切ってもらうと
さっぱりする
頭の中まで
すっきりする

| コメント (0)

2020.02.21

イベントの中止

中国から日本への団体旅行者の30万人以上が来なくなったという。個人の富裕層はけっこう来ているようだが、観光業界は大きな痛手をこうむっている。30万人といえば、とてつもない数字だから、その影響がいろいろな分野に及ぶことは必至だ。

祭りや集会など、いろんなイベントが中止になっていく。東京マラソンも一般参加の人は中止らしい。妻が役員をしているJAの女性部爽快も中止になったという。東日本大震災のあと、いろんなイベントが自粛されたが、あんな雰囲気になりそうである。

東京オリンピックまではもう5か月あまりしかない。新型コロナウイルスの感染がおさまり、無地に大会が行われることを祈るばかりである。

ちなみに、うちでは患者さん全員に「胃の六つ灸」と足の三里に灸をすえ、患者さんの免疫力が高まるように心がけている。灸と言っても、これは温灸であり、せんねん灸のようなものである。ちょっとしたヒートショックを与え、からだを元気にするということだ。

| コメント (2)

2020.02.20

新型コロナウイルス

中国では新型コロナウイルスが猛威を振るっており、湖北省や浙江省などでは、医療崩壊に近い状態が起きているという。横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイアモンド・プリンセス」号も10日間以上缶詰状態におかれ、今日やっと感染していないと判明した人が下船できるという。船内感染も心配されていたが、やはり相当数の感染者が出た模様だ。

マスクがない。手指消毒用のスプレーがない。うちでも業務用の消毒用エタノールが少なくなってきたので、18日に注文しておいたが、今日無事到着した。危なかった。

新型コロナウイルスのを警戒して、みんなが手をよく洗うようになったためか、インフルエンザのほうは流行っていない様子だ。やはり手洗いが最大の防御策であることが分かる。ドアノブや手すり、壁など、手に触れやすいところも、アルコールで拭くといいだろう。

手洗いを
軽く見てはいけない
手をよく洗えば
インフルエンザも
流行らないではないか

| コメント (0)

2020.02.18

リウマチと針治療

2週間に1度、治療に見える70代の女性がいる。リウマチと大腸がんを抱えている、大腸がんのほうは落ち着いているが、リウマチのほうがキヤキヤ痛んで辛そうだ。とくに、こういう寒い時期はよくない。両手の前腕や手首、指先が痛いという。しかし、2、3年前に比べたら、そうとうよくなっている。最初に治療を始めた頃は、両足もかなり痛がっていたのが、いまは足の痛みはほとんど消えている。

治療は背骨というか脊髄が中心である。脊椎の両側に深めの針を刺し、背骨をゆるめる。それから内臓のはたらきを更に活発にするため温灸をする。すると新陳代謝が盛んになり、体温が上ってくる。体温が上がれば免疫力がつく。そして病気が緩解する。だから、ずっと通って来てくれる。こちらも治療のしがいがあるというものだ。

鍼灸をすれば
代謝が盛んになり
体温が上がり
免疫力がつく
そして病気はなおる

| コメント (2)

より以前の記事一覧