2020.11.20

誕生日

P1260050-640x479
柊(ヒイラギ)の花

近づくと
甘い香りが
ただよう
ヒイラギの

若い葉は
とげとげしいが
古くなると
丸くなる柊の葉
人間みたい

今日は
私の誕生日
私はなにも知らないけど
親や親族は
お祝いをしてくれただろう

| コメント (10)

2020.11.19

昭和記念公園を歩く

P1260036-640x480

きのうは定休日。天気がいいので散歩に行きたいが、いちばん手軽な昭和記念公園に行った。立川駅から青梅線に乗り換えて一つ目の西立川が公園入口前になるのだが、青梅線の乗り場が列車によって変わるので気を付けないといけない。われわれは2台見送ってしまった。

平日なのに、紅葉狩りの人々でにぎやかだった。かたらいの公孫樹並木、日本庭園、やすらぎの里、みんなの原っぱなど、秋晴れの下をよく歩いた。コスモスは終わっていて、来年のために菜の花の種が撒かれ、マルチがしてあった。かろうじて百日草ががんばっていた。

P1260066-640x480

P1260061-640x480

この公園は広いので、何度来ても初めてみる場所がある。また季節によって変化が大きい。サイクリング専用ロードがあったり、ボートがあったり、適当に食事ができる店があったりしていい。一番いいのはトイレが多いことかな。人が多いので鳥はあまり見られず、モズの声を聞いたぐらいだ。14000歩以上歩いたから、くたびれた。

| コメント (2)

2020.11.09

つわぶきの花

P1250976-640x479

今年もまた
つわぶきの花を
見るようになった
不器用だが
素朴な花だ

| コメント (4)

2020.11.04

ざる菊(相模原)

P1250983-640x480

歌会の仲間に聞いていた相模原のざる菊を見に行った。小田急線で相武台前まで行き、そこからバスに乗り、降りてから20分ぐらい坂道を上る。看板もないから人に尋ねながら行く。やがて、小さなのぼりが見える。向こうには大山が見える。

ざる菊というから、ざるで樹形を整えるのかと思ったが、5月頃に植えた苗が自然に丸くなるらしい。たくさん植わっているのでみごとである。一見の価値はある。バラもいいが、菊もいい。なんとなく落ち着く。天皇家の五行歌紋章だもんね。

| コメント (0)

2020.10.31

シュウメイギク

P1250927-640x477

ふぞろいな
花だが
親しみを感じる
秋明菊
私みたい

| コメント (2)

2020.10.28

ばら苑

P1250909-640x479

生田緑地のバラ苑に行く。自転車を緑地のビジターセンターに停め、そこから20分ほど山道を登り、西口からバラ苑に入る。検温、消毒、記名をする。コロナウイルス対策のため、園内は食事は禁止になっていますという。おにぎりとお茶を持参したが、じっとがまん。ベンチもひとつ置きにバッテンがついている。密になるなということだ。しかも、あまり長時間滞在しないようになんてアナウンスまで流れる。

開園10時過ぎに入ったので、人は少ない。ボランティアの人たちが草取りをしたり、青虫をつまんだりしている。お気に入りのピースやブルームーン、チャールストン、プリンセスモナコなどに会えて嬉しかった。春のバラは勢いがあるが、秋のバラは落ち着いて色がきれいだが。

バラには名札が着いているが、シールのようなマークがついているのが「香るバラ」だそうだ。毎年のように来ているが初めて知った。なるほど、いろんな香りがあるものだ。

同じ道を戻り、西門から民家園に入ろうとしたが、こちらは工事中で入れなかった。奥之池の先の階段を右に登り、民家園の農村歌舞伎舞台をみながら、七草峠に出る。ここから枡形山の頂上に出られるのだが、曇り空なのでビジターセンターまで戻る。紅葉はまだ早い。夏の猛暑であまり綺麗な紅葉は見られないような気がする。山坂をよく歩いたつもりだが、歩数計は8000歩足らずだった。でも、いい散策ができた。

| コメント (0)

2020.10.27

ばら苑開催中

P1250892-640x479

向ヶ丘遊園跡、生田緑地のバラ苑が市民に開放されている。春のバラは元気があるが、秋のバラは色がことさら美しいという。これはばら苑アクセスロードに咲いていたものを撮ったものだが、やはり花の女王だな。たかがバラ、されどバラか。

| コメント (0)

2020.10.14

日比谷公園

P1250864-640x480

久しぶりに日比谷公園を散策した。バラが咲き、アツバキミガヨランが咲き、まわりには紅白のベゴニアが飾ってあった。公園の中央には芝生のモールがあって、何かが動いていた。自動芝刈り機である。ルンバの大き目のやつで、自在に動きまわっている。なるほど、大きな樹や、起伏が強くないし、芝目は短いので自動で刈ってもそんなにゴミは出ない。HONDAのロゴがついており、1時間刈って、自動で充電器のところに行くらしい。人手がいらなくなるわけだ。

芝刈りルンバが
休みなく
はたらいている
日比谷公園の
モール

人が入れる芝生には「芝生でカフェ」なるローマ字の看板が立っていて、大勢の人がくつろいでいた。曇りだったが、気温がちょうどいい。野外音楽堂や日比谷公会堂も無事残っていた。噴水の向こうには帝国ホテルが見えるが、左手のそれりょり高いビルができている。どこもビルばかりだが、ここはオアシスだ。

| コメント (2)

2020.10.12

M君の死

P1250859-640x480
散り敷いたキンモクセイの小さな花びら

朝メールを開くと、大学の英語会の仲間の訃報が入っていた。それも、いちばん元気だった男だ。私は会社に勤めなかったので、同窓会に顔を出してもあまり話が合わず、ずっと参加していなかった。ただ数年前、彼が近くに住んでいるというので遊びに来てくれて歓談したことがある。トヨタのミッドシップに乗り、ハンチングをかぶったかっこいいおやじになっていた。

よく歩く男で、美術館めぐりなどが好きだった。2年ぐらい前だったか、明大生田校舎の中にある陸軍登戸研究所の資料館に行った帰りも、治療室に寄ってくれた。

ことしの6月ごろだったか、ZOOMで6人ぐらいを招集し、2時間ぐらいみんなで喋ったのが最後になったようだ。人なつこい男で、壁のないのがいい。本人の意思を尊重して、葬儀は家族葬で終わらせたらしい。

まさか
まさか
まさか
あいつが
逝くとは

| コメント (0)

2020.10.06

キンモクセイ

P1250836-640x479

むせかえる
キンモクセイの
あまい臭い
深呼吸したら
倒れてしまいそう

| コメント (2)

より以前の記事一覧