« ロッキングチェア | トップページ | 五行歌全国会の大会誌くる »

2020.11.11

しんゆり五行歌会(11月)

病院 図書館 レストランと    有水
何処へ行っても
隣りの椅子には
×が
座っている

「辛かったね」          内藤
その一言で
心のタガが外れた
泣き顔は
見せたくないのに

早朝の散歩            平田
東天の
刻々と変わる
彩りを眺め
感じる「生」

さすられた            冨樫
背中から
身体中に広がる
和らぎと
オキシトシン

空では              えんみ
鰯が大漁だ
夕陽が
うろこを光らせ
大漁旗をあげている

止まるまで            のぶ
席立たないでと
バス運転士
せっかちの手が
探す手摺り

一本の苗から           京子
ほったらかしても
その形になるという
ざる菊
ネーミングもベスト

冬に備えて            リプル
加湿器を出す
こびりついた
カルキを削り取る
ひたすら削り取る

« ロッキングチェア | トップページ | 五行歌全国会の大会誌くる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロッキングチェア | トップページ | 五行歌全国会の大会誌くる »