« キンモクセイ | トップページ | 雨を漕ぐ »

2020.10.07

柿の剪定

台風14号が日本列島に接近してきそうだ。あまり大きくはないようだが、スピードが遅いので雨が多いかもしれない。

倉庫の上に覆いかぶさるようになった柿の枝を伐った。たくさん実もついている。禅師丸だ。熟れているやつはあまい。柿の葉を掃除して、伐った枝をさらに細かくしてゴミ袋に入れる。こんな作業が楽しくもある。時間がかかったが、少しずつでもやっていくと必ず終わりが来る。

セキレイのさえずりや、モズの声が聞こえる。柿の葉も色づいている。モミジの紅葉が一番だろうが、私は柿の葉の紅葉も好きだ。俳句では柿モミジというらしい。虫に喰われているやつも多いが。赤、黄、橙などやわらかな色を出す。

午後4時ごろだったろうか。雨が降ってきた。今週末は、雨の日が多そうだ。

庭仕事のあとは、かならず、お尻ころがしと真向法体操をやる。なんとなくからだバランス感覚がよくなった気がする。今日は涼しくて、蚊が少ないので助かった。

« キンモクセイ | トップページ | 雨を漕ぐ »

コメント

いつも有難うございます。
台風14号の影響はありましたか。少しマシでしたよね。
お庭が広いと、手入れが大変ですね。
うちの小さな庭でも、結構、腰にきたりします。

柿の葉の紅葉は柿モミジというのですね。いいですね。
桜の紅葉も綺麗です。うちはカメのベッドにしますが(笑)

これからは渡り鳥が来て賑やかになるのでワクワクです。
モズは、随分早くからキィ~っと鳴いています。
うちの蛙をはやにえにしないでほしいです。

投稿: うきふね | 2020.10.10 19:41

★うきふねさん、
台風は南を通ってくれたので、たすかりました。
ウエザーニュースを見たら大雨強風の予報でした
ので土曜日は臨時休業しました。
柿の温かみのある紅葉が好きですが、今年は
夏の水不足のせいか、あまりいい色がつきません。
禅師丸柿も小さく、あまいのあり渋いのありですが
うちで食べるぶんには十分です。
俳句では、草の紅葉は草もみじというそうです。
うきふねさんは、夜になると桜色でしょうか。

投稿: リプル | 2020.10.13 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンモクセイ | トップページ | 雨を漕ぐ »