« 「五行歌」10月号投稿歌 | トップページ | カラスの群れ »

2020.10.04

集団免疫は獲得された

集団免疫は達成された。今こそ政策転換を!

昼の「たけしのテレビタックル」で、京大の上久保教授が参加していた。教授の話では、日本人の99.998パーセントぐらいは新型コロナウイルスの抗体を持っていると言った。だから、ふつうの生活をしていいという。

日本人は去年の11月ころから、中国からのコロナウイルスのS型とk型に十分感染しており、もう新型ウイルスはほぼ終息した言っていいという。とくにそのK型は強毒性の武漢型(G型)につよい抵抗性を持っており、日本人の新型コロナウイルスによる死亡者は一日数人まで減っている。

P1250850-800x463

「タックル」では上久保先生の発言がほとんどカットされたようで、詳しいことが聞けなかったのが残念である。代りに、あちこちの夜の街の様子などの録画を流したり、面白い発言者ばかり映していた。テレビは刺激的なものを流し、視聴率を稼ぐのが使命だから仕方ないのだろう。

« 「五行歌」10月号投稿歌 | トップページ | カラスの群れ »

コメント

職場に行けば、大人子供含めて500人以上もいるのに、本当にひとりもいないの?と疑ってしまいますw

私の見た記事では、80%が軽い風邪症状で終わるって言っていましたが、私がその中に入ってるのかが問題ですね!新型コロナは、肺の病気ではなく血液が炎症する病気とも言っていました。

随分のいろんな種類のマスクが増えました。

投稿: がっぽり | 2020.10.06 22:54

★がっぽりさん、
私も「今日の東京の感染者はなんにんかな?」なんて
気にしてしまいます。検査数は6000人ぐらいですか。
症状のない人もいますから、陽性でも免疫が働いて
いるのでしょう。

満員電車で通っている人が多いなか、少ないですね。
日本はいろいろラッキーな要素が重なっているようです
ね。ただ、わからないことばかりです。

投稿: リプル | 2020.10.08 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「五行歌」10月号投稿歌 | トップページ | カラスの群れ »