« みごとな夜景 | トップページ | 階段歩き »

2020.10.25

叔父の墓参り

小学校1年の秋から中学校1年の秋まで、私を育ててくれた叔父の命日なので、寿福寺のお墓にお参りをした。叔父は家を継いで農業や花の栽培をしていたが、3人の男の子を残して33才の若さで亡くなってしまった。その後、わたしは叔母に育てられた。

戦争の影響もつよかった。父は丙種で兵役につかなかったが、農地解放などの嵐にもまれ、統合失調症を患った。次男三男は兵役にとられ、次男は復員したが三男は戦死した。一時、一家離散のようなときがあったが、4男の叔父が家を継いでくれた。

叔父の霊にねんごろにお礼を言い、54歳で水死したその長男にも、みんな元気でいるよと知らせる。

寿福寺の墓地へ行くには、長い階段がある。裏手にはよみうりランドがあるので、ときおりジェットコースターや落下マシンの絶叫が聞こえる。日曜なので遊園地にも賑やかさが戻ってきたらしい。コロナもほぼ終息したようだ。

いつも感じることだが、お墓参りをしたあとは気持ちがいい。きっとあちらも喜んでいることだろう。

キキーッと鋭いモズの声が聞こえる。

ドラマの
緊迫した場面で
よくモズの声が入る
そして
何かが起こる

« みごとな夜景 | トップページ | 階段歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みごとな夜景 | トップページ | 階段歩き »