« ほどほどが肝心 | トップページ | ひざが曲がりにくい »

2020.10.16

長生きはたいへん

栗平の叔母の調子がよくないというので、昼休みに治療に行った。小田急は遅れぎみだったが、ポイント故障があったらしい。

叔母は2,3日前に焼きそばを食べたら戻したという。油の質が悪かったのかもしれない。そこで胆汁からつくった薬と、古い白梅酢を持っていった。腹がかたく緊張している。細い鍼を打ち、温灸をするとだいぶゆるんできた。しかし、もう90歳だ。あちこち縮んできている。長生きをするのは大変だなとつくづく思う。

来週、病院でいろいろ検査をするという。悪い結果がでなければ、また畑に出られるかもしれない。

« ほどほどが肝心 | トップページ | ひざが曲がりにくい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほどほどが肝心 | トップページ | ひざが曲がりにくい »