« 連休のにぎわい | トップページ | 内転筋痛 »

2020.09.23

さよなら、Aityくん

中野島の香華飯店の愛犬・Aityくんが20日の日曜日に亡くなり、きのう火葬したそうだ。店主夫妻や家族が長年可愛がっていただけにつらい。よく吼えて留守番役はするし、店主がいろんな芸を仕込んで、新年会などで披露してくれたのが懐かしい。

鉄砲でバーンと撃つと死んだ真似をしたり、鼻の頭に載せたお菓子を「ヨシ!」というと床に落とさず食べたりした。主人が歩くと、その足のあいだをスラロームのように歩いたりして、みんなを笑わせた。飼い主が出かけるところも、Aityくん優先だった。犬が入れるレストラン、ドッグランのあるところなど。

愛情をたっぷり受けたAityくんは幸せだったと思う。生き物を飼うと必ず来る別れ。つらいところだ。

うちでも、2匹の犬を見送ったことがある。どちらの場合も、妻は1日中、泣いていた。

« 連休のにぎわい | トップページ | 内転筋痛 »

コメント

別れは悲しいですよね。
長年可愛がってたら、ペットも家族と一緒。
私も2匹見送った後、もう絶対に生き物を飼わないでおこうと思いました。
苦しんで鳴いていた声が、しばらく忘れられなかったです。
Aityくん 空の上でいっぱい遊んで下さいね。

投稿: mako | 2020.09.24 20:47

★makoさん、
コメントありがとうございます。
生き物を飼うのは楽しいですが、どうしても寿命が
短いので別れの時が来ますね。からだが恐ろしく軽く
なり、呼吸が苦しくなると、早くらくにさせてあげ
たいという気にもなります。
うちももう飼いません。最後まで面倒を見る自信が
ないからです。なかなか留守もできないし。

投稿: リプル | 2020.09.25 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休のにぎわい | トップページ | 内転筋痛 »