« 温暖化 | トップページ | きれいな夕焼け »

2020.09.09

風がころがる

 すべすべに     志村礼子
 磨かれた
 廊下
 風が
 ころがる

9月号の『五行歌』誌の表紙を飾った歌だ。きれいな歌だ。情景が目に浮かぶ。最近は廊下のない家も多くなったから、若い人にはわからない感覚かもしれない。

志村礼子さんは、読売五行歌欄の神奈川版入選者の常連である。特選になることも多い。私もしばしば応募しているが、ほとんどボツ。だから「また志村さんかよ」と思うこともあるが、それだけいい歌を書いているのだ。ただ、選者との相性がいいということも少しはあるだろう。

« 温暖化 | トップページ | きれいな夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温暖化 | トップページ | きれいな夕焼け »