« 歯の治療 | トップページ | 萩とヒガンバナ »

2020.09.29

画面の白い線が消えた

PCの画面の左に、白い縦線が入っていたのが消えた。ネットで調べていたら、PC内部に電気が溜まっているので、それを放電させると消えることがあるとあった。そこで、きのうの帰りにPCをシャットダウンしてから、電源を抜いておいた。PCの電源差し込み口である。すると、けさは白い線が出ない。これはありがたい。

PCもだいぶ使っているのでそろそろ寿命かもしれないが、もう少し頑張ってくれそうである。ノートパソコンは狭いところにいろいろ詰め込んであるので無理もあるのだろう。夏の暑さも原因かもしれない。

以前、ウイルスを抜いてくれたプロが言っていた。「ハードディスクなどは性能のほうはどんどん進歩しているのですが、耐久性のほうがおろそかになっている面があります」と。

« 歯の治療 | トップページ | 萩とヒガンバナ »

コメント

うちのデルのパソコンは2代目で、デスクトップです。
意外にも(?)長持ちして5年以上は使っています。
前もデルのデスクトップでしたが、6年くらい使いました。途中、調子が悪くてよくわからない英語のメッセージが出た時もありますが、今は元気です。

パソコンは、次代次代で買い換えていくものなんですね。
小学生の頃からパソコンやゲームが趣味なので、ほんとパソコンは簡単になりましたね!昔はゲームやるのにも30分もロードしてて、カセットテープでした。

そういえば随分前からパソコンのメールが開けず、原因わからないまま接続できないんですが、ほったらかしですw

投稿: がっぽり | 2020.09.30 00:24

★がっぽりさん、
デスクトップのほうが余裕があって長持ちするでしょう。
そういえば、昔は起動に時間がかかりましたね。いまは
ほとんど一瞬ですから、進歩したものですね。しかし、
やたらセキュリティ対策が必要でわずらわしいところも
少なくありません。ま、悪いことをするやつも後をたた
ないから仕方ありませんね。

カセット、フロッピー、SDカード、USB・・・
進歩が速すぎます。フーッ!

投稿: リプル | 2020.10.01 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯の治療 | トップページ | 萩とヒガンバナ »