« さよなら、Aityくん | トップページ | グーグル・クローム »

2020.09.24

内転筋痛

P1250784-640x480

東京直撃の予報だった台風12号が東へそれてくれた。しかし大雨の予報だったので車で通勤する。区画整理事業の影響もあって、最近は駐車場がいっぱいのことが多い。工事関係の車がつかっているのだ。治療室に来る途中、ヒガンバナが咲いていた。白だろうか薄クリーム色だろうか。今年はお盆より早く咲くやつもあれば、まだまだずっと咲きそうなのもある。

右の内転筋が痛いという男性がみえた。長時間運転しているとつると言う。たしかに内転筋がかちかちだ。それでも開脚のストレッチは大丈夫だという。あぐらをかくような姿勢でひざを抱えるとつれる。患部に鍼を打って低周波をかけ、血流をよくすると少しらくになった。

いろいろ患者さんに聞きながらいちばん痛くない姿勢を探す。それは、右足をハードルのバーを越えるような姿勢にもってゆき、腰をすこし反らせることだ。むかし陸上でハードルをやっていたから、よくそういうトレーニングをしていたらしい。このとき足先は内側に入る。痛い姿勢(あぐら)とは反対になる。この姿勢を5分ほど保ちゆっくりもどす。カウンターストレインの技法である。

痛みはだいぶらくになったが、あと数回は治療するようだろう。おもしろい患者さんだった。

« さよなら、Aityくん | トップページ | グーグル・クローム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら、Aityくん | トップページ | グーグル・クローム »