« コロナ生活 | トップページ | 歯の治療 »

2020.09.27

たま寄席

午後1時からの「たま寄席」に行ってきた。換気のため、多摩市民館の中は寒いくらいだった。座席は前後左右ひとつずつ空席にしてある。検温・消毒・マスク。チケットの半券も自分で切って箱に入れる。「たま寄席」の開催が決まるかどうかも危なかったらしい。

番組は、落語3本に講談と漫才だった。みんななかなか面白かった。上方落語の笑福亭鶴光は年の功か、いぶし銀の雰囲気がある。漫才は、やはり上方のベテラン「おぼんこぼん」で笑った。タップダンスなどを披露して、喝采を浴びた。

トリの桂米多朗は「たがや」をやったが、最後に調布の花火の動画を流して、きれいにまとめていた。米多朗師匠は4か月ぐらい落語の仕事がなかったらしい。去年は台風19号で床上浸水60㎝をこうむったとか。

まだ時間がかかるだろうが、徐々にこうしたイベントが戻って来ることを祈る。

夜はTBSテレビ『半澤直樹』の最終回を見た。銀行の裏側、政治家の私欲。くたびれた。

« コロナ生活 | トップページ | 歯の治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ生活 | トップページ | 歯の治療 »