« 原爆の日 | トップページ | この世界の片隅に »

2020.08.10

まだまだ増えるぞ

きのう「TVタックルを」見たら、政策研究大学院大学の教授・土屋隆先生が、統計学を使って新型コロナウイルスの感染者数を予測していたという。新規感染者数や実効再生産指数(うつる人)などを考慮してどれだけの感染者になるか推定したものだ。選挙の出口調査をもとにして、開票5分後に「小池都知事」当選と言い切るほど、統計学というのはすぐれている。
P1250463-640x328

最初の表を見ると、4月7日に緊急事態宣言を出したあと1,2週間後から感染者は減少し、5,6月はかなり少なくなった。赤い線が教授の予測した感染者数である。しかし、5月25日に緊急事態宣言が解除されると、徐々に感染者は増えはじめた。7月22日のGO TOキャンペーンを実施したころには、東京都の新規感染者数は1日300人から400人に迫る勢いである。緊急事態宣言を出してから、解除してからの教授の感染者の予測数と実際のPCR陽性患者の数がきれいに一致している。

P1250472-640x340 
いまの時点で緊急事態宣言を出すなり、それが経済的打撃が多すぎるなら、個別にクラスター(集団感染しているところ)をつぶさないと、9月には東京だけで一日1,000人以上の感染者が出ることになる。無自覚の感染者がたくさんいるからだ。とにかくう、いちばん感染者の多いところを集中的につぶせば、経済に大きな負担を強いなくても、それなりに感染者が減らせる。それなりの保障が必要となるが。

P1250475-640x344
もし、8月9日に4月のときのように緊急事態宣言を出したとしたら8月22日あたりから感染者数は激減するという予測もできる(黒い線)。早く手を打たなければ、医療崩壊も目に見えてくる。GO TOキャンペーンで多くの人が押し寄せた沖縄は医療崩壊の危機を迎えている。

ことしのお盆は里帰りする人も少なそうだ。帰りたいけれど親にうつしたら大迷惑だ。田舎のほうでも、帰ってくるなという。新型コロナウイルスの感染は、人と人が接するところに起こるのだから油断できない。きのう島根県の松江でサッカー部で91人が集団感染していたというニュースが流れた。ほとんど感染者がいなかったところだ。

とにかく密集、密閉、密接を避け、マスクをし、ソーシャルディスタンスを保ち、手をまめに消毒する。これを守るしかない。

« 原爆の日 | トップページ | この世界の片隅に »

コメント

的確な情報有難う御座います、何時も拝見させて頂いてます。

投稿: 時岡 | 2020.08.12 13:18

★時岡さん、
はじめまして、コメントありがとうございます。

投稿: リプル | 2020.08.13 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原爆の日 | トップページ | この世界の片隅に »