« 土曜は寅さん | トップページ | もこもこ »

2020.08.02

NHK杯、藤井聡太一勝

コロナのため巣ごもりがちだ。どうしてもテレビを見る時間が多くなる。それでなくても日曜日は、こころの時代、短歌、俳句、テレビタックルなどを録画して観ている。先週からは「半沢直樹」が加わっている。

今日はNHK杯将棋で藤井棋聖が塚田九段と対戦するので、これも録画した。18歳の藤井聡太はデビュー後29連勝を記録した天才で、すでにトップ棋士の仲間入りをしている。

将棋界もこのクラスになると、高度な読み合いになるから、何をやっているのか素人にはまったく分からない。永世名人の谷川浩司さんの解説でなんとなく分かる程度だ。ちなみに、谷川は藤井の憧れている棋士だそうだ。

中盤までは塚田のほうがいいようだったが、後半攻め込んで藤井が114手で勝利した。鮮やかなものである。

夜は、半沢直樹を見たが、複雑なドラマで分かりにくい。500億だの1000億だの大金を動かす金融業界のダークサイドをえぐる。私には縁のない世界だが、知的スリルとサスペンスを楽しめる。

トップ棋士の
将棋は異次元で
わからない
藤井聡太とAIを
対局させたい

« 土曜は寅さん | トップページ | もこもこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜は寅さん | トップページ | もこもこ »