« 静かなお盆 | トップページ | お墓参り »

2020.08.15

終戦の日

いつもはお盆の最中は客が来るので家を空けられないが、今年はOK。氏神様にお参りし、明日の墓参のための花を買う。終戦記念日の放送を車の中で聞いた。あとでニュースを見ると、例年の2割ぐらいしか参列者がいない。新型コロナウイルスの感染予防のためだ。新天皇もマスクをしたまま慰霊に挨拶をしている。

とにかく暑い。日差しを受けたり、風通しの悪い所では50℃を越えただろう。

西食亭にお線香を上げに行き、ヒロの百合子さんのところへも行って、線香をあげる。ともに親が立正佼成会をやっている。立正佼成会では戒名はみんな院号である。まあ位が高いことになっている。それにその家のお寺からもらう戒名が位牌に彫ってある。なんでこんなややかこしいことをするのだろうと思う。

戒名料も安くはない。わざわざそんなもの付けなくたって、俗名のままのほうが親しみがあっていいではないか。長い風習だから、ひとりだけ俗名でいい言うには勇気がいる。お寺も」戒名料が入らない。でも変えたいところだ。

先の戦争では
300万も400万も
死んだ
その魂は
なにを思っているだろう

戒名なんて
いらない
俗名で
呼んで欲しい
と思う

« 静かなお盆 | トップページ | お墓参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かなお盆 | トップページ | お墓参り »