« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020.08.31

豊作の予感

P1250773-640x479

頭(こうべ)を
垂れ始めた稲穂に
豊作の予感
台風が
来なければ

| コメント (2)

2020.08.30

豊水

P1250757-640x479

七月の長雨
八月の猛暑
よく乗り切った
豊水梨
みずみずしい

| コメント (0)

2020.08.29

栗の実

P1250750-640x479

栗の実が
生っている
右には花が
夏場に
剪定したのだろう

中の実が
熟すまで
鳥やリスに
食べられないための
イガだろうか

| コメント (0)

2020.08.28

安倍首相辞任

とつぜん、安倍首相が辞任の表明をした。持病の過敏性大腸炎の悪化が理由だ。史上最長の政権を保ってきた首相の発言には誰もが驚いたことだろう。いろいろあったが、地球上をあちこち動き回っていた印象がつよい。外交は相手との交渉だから大変だ。過密スケジュールに加えて時差がある。よくもまあ、あんな激務をこなすものだと感心していた。一度、同じ病気で引退したことがあるので心配していたが、長いこと政権を維持した。その意味では立派なものである。

アベノミクスは株価を戻したが、財政赤字を増やしたり、格差社会を生んだりしたので評価はいまいちだ。モリカケや桜を見る会など賄賂めいた話もある。拉致問題は解決していないし、台風や地震などの災害も尾を引いている。そこへ来て、新型コロナウイルスの流行だ。総理の目玉のオリンピックも延期となった。来年だって危ない。ま、ちょっと並べただけでストレスの要因はたくさんある。これでは心身ともに持たないだろう。

安倍総理が
持病の悪化で
辞めるという
次は誰だと
さわがしい

| コメント (0)

2020.08.27

百日紅(さるすべり)

P1250573-640x479
百日紅の花

ムクゲ、キョウチクトウ、サルスベリを、私は勝手に夏の3大「木の花」と呼んでいる。キョウチクトウの代りに芙蓉を入れてもいい。本当に暑さに強いからだ。しかし、花が実際に猛暑に耐えられるわけではない。ほとんどが1日花で、咲いては散って次々と入れ代わるのだ。それは、これらの花の下を見れば分かる。枯れた花が落ちてゴミのように散らばっているのだ。強くてはかない花なのだ。

| コメント (0)

2020.08.26

彫刻の森

P1250670-640x444  
女神にミスト

2日目はちょっと暑かったけれど、また登山電車に乗って「彫刻の森・美術館」に行った。入口のロッカーに荷物をあずけて、日傘を差して歩いた。女神の顔が水に横たわり、15分に1回、ミストが発射される。なるほど、これで暑さをしのげというわけだ。

ここは広くて起伏があり、暑くない時なら一日中遊べる。彫刻も増えたし、建物やカフェなども増えたようだ。だから、暑かったらその中に入って涼めばいい。木もだいぶ大きくなったので木陰も少なくない。標高400mぐらいだから、湯本よりは2℃ぐらい気温が低いと思う。いろいろ印象に残った彫刻は多いが、大きな黒人女性像が目をひく。"Black Lives Matter"と叫んでいるようだ。密着というのも面白い。こちらは大地に密着しているという意味だろう。

P1250719-640x480
Black Lives Matter

P1250723-640x328 
密着

彫刻の森には3時間ぐらいいたと思う。そして、またの登山電車で山を下り、湯本から50,000型のロマンスカーに乗って家路につく。

| コメント (0)

2020.08.25

箱根の旅

コロナ騒ぎで、どこも行っていなかった。で、箱根に1泊旅行をした。知人に聞いた手軽な湯本の宿に泊まった。ロマンスカーはがらがらで、旅行をするのが何となく後ろめたい感じさえする。ロマンスカーは前向きに座れるのと、トイレがついているのがいい。

箱根湯本の町立「箱根郷土資料館」というところに行ってみたが、ここがなかなか面白かった。湯本富士屋ホテルの左手にある。入館300円。箱根の歴史がよく分かるように写真や地図が展示。旅人の小さな日記もある。矢立(筆や墨を入れる小物)で書いたと思われる旅人の日記綴りなどもある。草鞋(わらじ)で伊勢や金毘羅、宮島、善光寺などを3か月ぐらいかけて歩いた江戸の人物の行程なども紹介されていた。

箱根駅伝のコースでさえ、ふつうの人が歩いたら何日もかかるだろうに、日本を半周するのだからすごい。もっとも、江戸時代には記者も自動車もなかったから、金持ちは馬か馬車を使ったろうが、庶民はひたすら歩いたのだ。その健脚ぶりは、想像してあまりある。

P1250599-640x421
鯛ラーメン+焼きおにぎり

昼は湯本駅前の鯛ラーメンを食べた。以前、一度食べて美味しかったのを覚えているが、水曜日が閉店なので、それっきりだった。お昼だったので、まだ鯛のダシが充分出ていない感じだったが、上品な味である。トッピングに鯛の切り身が乗っている。焼きおにぎりをセットにすれば、最後にお茶漬けをいただける。店はやはり空いていた。 

湯本から強羅まで、箱根登山電車に乗る。途中、崖崩れがあった現場を通ったがり、まだ復旧工事は続いていた。何か所か小さな崖崩れのあとの補修もされていた。それから、ケーブルカーに乗り、早雲山へ。さらに、大涌谷をまたいで、桃源台までくだる。雲が出ていて富士山は見えなかった。夏はなかなか見られない。

P1250631-640x480

こんどは海賊船(大きな観光船)で元箱根まで行く。箱根神社か成川美術館に行く予定だったが、くたびれたので箱根新道を通る急行バスで湯本まで行く。それから温泉街めぐりのマイクロバスで宿に向かう。露天風呂は私には熱めだったが、疲れがとれる。箱根はまだ観光客が少ないので、バスや登山電車の本数を減らしてあるようだ。見番の芸者の稽古見学も土日だけだそうだ。

| コメント (0)

2020.08.24

夏の終わり

P1250584-640x447

猛暑は
つづくが
日暮れは
だいぶ
早くなった

アブラゼミも
ミンミンゼミも
オーシンツクも
一緒に鳴く
変な夏

| コメント (0)

2020.08.23

コボタンヅル

日曜日の夕方、三沢川沿いを散歩していたら、川辺に変わった花が咲いていた。白い十文字の細い花びらを広げた蔓性の花だ。それがあちこちに群生している。あとでネットで調べたら、コボタンヅルという名前だと分かった。花が咲き終わって種になると白く長いヒゲを伸ばすらしい。

P1250581-640x479

P1250582-640x480 

名前を知らない
草花がたくさんある
いいんだ
私は
牧野富太郎じゃない

| コメント (0)

2020.08.22

うれしいメール

いつもお世話になってます。ありがとうございます。
久し振りにホームページ開きました。本当にコロナより熱中症の方が。
今日も本当に暑い日ですね。お元気ですね?
先日お会いした時に言おうと思っていたのですが、『リプルの歌』に
関して「今までの中でいちばんいいですね、フアンになりました」と
私が参加している別の歌会の方がおっしゃってました。

こんなメールを受け取った。直接ほめられるのも嬉しいが、間接的に
ほめられるのは、もっと嬉しい感じがする。

直接ほめられるのも
嬉しいが
人を介して
ほめ言葉がまわってくるのも
うれしい

| コメント (2)

2020.08.21

猛暑と換気

コロナより
熱中症の
死者のほうが
多いかも
この猛暑

歯医者に
行ったが
院内がちょっと暑い
換気のため
ドアが開けてある

| コメント (2)

2020.08.20

オクラの花

P1250537-640x480_20200820123501

なんと妖しき
花だろう
見つめていると
吸い込まれていきそう
オクラの花

Uta

| コメント (4)

2020.08.19

しんゆり五行歌会(8月)

非常時の         のぶ(1席)
なかった事を
噛みしめる
賞味期限のすぎた
乾パン

時短の墓参り       有水(2席)
眠る子の
重さを抱いて帰る人
小さな手から
小石が落ちる

青葉の密          良元(3席)
蝉の亡骸に
喰らいつく黄金虫
情熱の夏に
縮こまる人間

あれはモテない鶯だぞ    ひゅー(3席)
季節遅れの
ホーホケキョが聞こえると
夫は必ず
うれしそうに言う

なかなか            冨樫
折り合いがつかない
就寝時エアコンの設定温度
あちいし さみいし 
眠れねえ

まな板が空いた       大日向
次は誰を乗せる
週刊誌(シェフ)が
面白可笑しく料理して
テレビジャックをする

長谷川町子記念館で     京子
存分に笑って
免疫力をたかめる
腕一本で
たいしたもんだ

訃報が入る          リプル
時期が時期なので
家族葬とのこと
コロナは
多くを変える 

| コメント (0)

2020.08.18

エスカレーターは歩くな

P1250530-640x479
溝口駅のエスカレーターの張り紙

ふつう、エスカレーターは歩かない人が左側に並んで1列になっていることが多い。右側は急ぐ人が歩いたり、走ったりして追い越して行く。関西では左右が逆らしい。

いずれにせよ、全員が2列に並べば、左1列だけのときの二倍の人を載せて上に運べる。だから「エスカレーターは歩かないでください」は正しい。そのほうが機械の損傷も少ないだろう。

なかには数秒を争う人がいるかもしれない。しかし、その人だけのために右側を空けておくのは愚の骨頂だ。早足に歩いたり、走ったりするのは、手荷物にぶかったり、子どもにぶつかったりするから、昇るにしろ降りるにしろ、危険きわまりない。

私は右側のレーンにも立つようにしている。後ろから誰か来ても動かない。たまに前後の人が歩くのでつられて歩くこともあるが、できるだけ歩かないようにしている。はやく「エスカレーターは歩かないでください」が定着するといいと思う。

エスカレーターに
乘ったら歩かない
急ぐなら
階段を走れ
運動になるぞ

Tanshi

| コメント (4)

2020.08.17

詰め替え

P1250520-640x449

駅で自販機の詰め替え作業を見た。

自販機から何がどれだけ売れたかの情報がセンターに入る。現金を精算し、釣り銭を補充する。コンピュータが売れた飲み物を箱詰めし、配達員が手作業で補充する。1,2個あとで売れたものもあるが、ほとんどすべてが満タンに補充される。その作業の鮮やかさは見事である。最後に空き缶袋を回収し、新しいビニール袋を二重にしてセットする。まったく手際がいい。人間の手でやる仕事はどんどん減っていくような気がする。いや、いくらロボット化されても最後は人の手が要る。それは間違いない。

治療室の
ガス検針器も
ロボット化された
もう
おばちゃんは来ない

| コメント (2)

2020.08.16

お墓参り

旧盆は8月13日から16日mでやるところが多いが、うちのほうでは15日の夜に送り火を焚いて、ご先祖さまをお見送りする。そして翌16日の朝にお寺に行き、お墓参りをする。猛暑の予報なので、朝6時半ごろお寺に行く。ちょうど和尚さんが山門を開けに来た。挨拶をすると、先日お渡しした私の五行歌集『リプルの歌』がとても面白かったと言ってくれた。褒められるのは嬉しい。

山の上のほうの墓地に、お世話になった叔父といとこが眠っているので、そちらまで上る。すでに30℃はあるのではないかと思うほど暑い。年をとったら、この長い階段はきついなと思う。そのときは車用の道を使うことになるだろう。

人がまだ多くはないのに、マスクをしている人が多い。マスクも通気性のものが出回っているので、それほど暑くはない。ただ、のどが渇かないので脱水症の危険があるそうだ。

今日の昼、浜松で40.9℃を観測したという。「息が苦しい」というが、察しがつく。

外に出ないので、よくテレビを見た。短歌、俳句、チコちゃん、山本五十六など。半沢直樹は複雑だね。500億だの1000億だのが飛び交う世界だ。新幹線も飛行機も客はすくなく、景気の先行きは暗い。あちこちでコロナのクラスター(集団感染)も出ている。コロナの終息と経済の復興には長い時間がかかるだろう。

いただいた梨を
食べてみたが
正直いまいち
あの長梅雨じゃ
無理もない

NHK早指し戦で
杉本昌隆8段が
佐藤康光9段に勝つ
藤井聡太も
嬉しかったろう

高温注意報に
発雷警報
こっちにも
一雨
降ってくれ

| コメント (2)

2020.08.15

終戦の日

いつもはお盆の最中は客が来るので家を空けられないが、今年はOK。氏神様にお参りし、明日の墓参のための花を買う。終戦記念日の放送を車の中で聞いた。あとでニュースを見ると、例年の2割ぐらいしか参列者がいない。新型コロナウイルスの感染予防のためだ。新天皇もマスクをしたまま慰霊に挨拶をしている。

とにかく暑い。日差しを受けたり、風通しの悪い所では50℃を越えただろう。

西食亭にお線香を上げに行き、ヒロの百合子さんのところへも行って、線香をあげる。ともに親が立正佼成会をやっている。立正佼成会では戒名はみんな院号である。まあ位が高いことになっている。それにその家のお寺からもらう戒名が位牌に彫ってある。なんでこんなややかこしいことをするのだろうと思う。

戒名料も安くはない。わざわざそんなもの付けなくたって、俗名のままのほうが親しみがあっていいではないか。長い風習だから、ひとりだけ俗名でいい言うには勇気がいる。お寺も」戒名料が入らない。でも変えたいところだ。

先の戦争では
300万も400万も
死んだ
その魂は
なにを思っているだろう

戒名なんて
いらない
俗名で
呼んで欲しい
と思う

| コメント (0)

2020.08.14

静かなお盆

きのう
いとこ夫婦が
みえたので
一緒に
迎え火を焚いた

今年は
お坊さんも来ないし
親類も近所も来ない
ご先祖様は案外
ゆっくりできるかもしれない

録音しておいた
タブレット純を
聴きながら
眠る
夜も暑い

| コメント (0)

2020.08.13

やっぱりハンコ

だいぶ草取りが進んだ。もう少しだ。空調服は快調だ。こんどは剪定かな。

治療室の
エアコンが
つけっぱなし
ドアを開けたら
冷え冷え

ガス会社が
変わったので
銀行に振替の
手続きに行った
面倒だった

キャッシュカードが
古いとかで
PCではダメ
それで何度も
印鑑を押した

| コメント (0)

2020.08.12

焼け石に水

朝、日陰で草取りをしたが、すでに30℃はあったと思う。空調服を着たのでなんとかやり過ごせたが、湿度が80%近くあるので、こたえる。きのうは、群馬や埼玉では最高気温が40℃を超えたらしい。きょうは38℃ぐらい。東京は35、36℃。

定休日なので映画に出も行こうかと思ったが、やなり三密がこわい。録画したテレビなどを見て過ごす。

午後2時すぎに軽く雷がなり、少し雨が降ったが、焼け石に水という感じだ。

夕方、サミットに行き、お盆様のお供えなどを買う。けっこうな荷物になり、車で行ってよかった。今年のお盆はお坊さんの棚経もないし、近所のお棚参りも話し合って中止。お客さんもほとんど来ないだろう。変な年である。

柏葉アジサイが
枯れて
ぶら下がる
スズメバチが
飛んできそう

| コメント (0)

2020.08.11

この世界の片隅に

Katasumi

Katasumi2

録画しておいた
アニメ『この世界の片隅に』
を観た
何度も何度も
観るだろう

夜11時なのに
家の外も中も
30℃
湿度80%
エアコンさまさま

| コメント (0)

2020.08.10

まだまだ増えるぞ

きのう「TVタックルを」見たら、政策研究大学院大学の教授・土屋隆先生が、統計学を使って新型コロナウイルスの感染者数を予測していたという。新規感染者数や実効再生産指数(うつる人)などを考慮してどれだけの感染者になるか推定したものだ。選挙の出口調査をもとにして、開票5分後に「小池都知事」当選と言い切るほど、統計学というのはすぐれている。
P1250463-640x328

最初の表を見ると、4月7日に緊急事態宣言を出したあと1,2週間後から感染者は減少し、5,6月はかなり少なくなった。赤い線が教授の予測した感染者数である。しかし、5月25日に緊急事態宣言が解除されると、徐々に感染者は増えはじめた。7月22日のGO TOキャンペーンを実施したころには、東京都の新規感染者数は1日300人から400人に迫る勢いである。緊急事態宣言を出してから、解除してからの教授の感染者の予測数と実際のPCR陽性患者の数がきれいに一致している。

P1250472-640x340 
いまの時点で緊急事態宣言を出すなり、それが経済的打撃が多すぎるなら、個別にクラスター(集団感染しているところ)をつぶさないと、9月には東京だけで一日1,000人以上の感染者が出ることになる。無自覚の感染者がたくさんいるからだ。とにかくう、いちばん感染者の多いところを集中的につぶせば、経済に大きな負担を強いなくても、それなりに感染者が減らせる。それなりの保障が必要となるが。

P1250475-640x344
もし、8月9日に4月のときのように緊急事態宣言を出したとしたら8月22日あたりから感染者数は激減するという予測もできる(黒い線)。早く手を打たなければ、医療崩壊も目に見えてくる。GO TOキャンペーンで多くの人が押し寄せた沖縄は医療崩壊の危機を迎えている。

ことしのお盆は里帰りする人も少なそうだ。帰りたいけれど親にうつしたら大迷惑だ。田舎のほうでも、帰ってくるなという。新型コロナウイルスの感染は、人と人が接するところに起こるのだから油断できない。きのう島根県の松江でサッカー部で91人が集団感染していたというニュースが流れた。ほとんど感染者がいなかったところだ。

とにかく密集、密閉、密接を避け、マスクをし、ソーシャルディスタンスを保ち、手をまめに消毒する。これを守るしかない。

| コメント (2)

2020.08.09

原爆の日

広島も
長崎も
その時間に
ただ
黙祷をする

| コメント (0)

2020.08.08

熨斗蘭(のしらん)

P1250453-640x479
ノシラン

てっきりヤブランの白花化と思って、ナビトモのギャラリーに載せたがノシランというのだそうだ。ジャノヒゲ科というから、この青い実を鉄砲の球にして、竹鉄砲で遊んだことを思い出す。ジャノヒゲもいろいろ種類があるらしい。

SNSの
いいところは
プロや
セミプロに
出会うことだ

| コメント (0)

2020.08.07

猛暑日つづく

P1250452-640x480 
サザエさん家族の銅像、うしろは長谷川町子美術館

鉄腕アトムで
興奮し
サザエさんで
笑って
育ちました

今週は
猛暑日が
つづく
なれてないから
きつい

| コメント (4)

2020.08.06

長谷川町子美術館

Machiko
入場チケット

水曜日は定休日。朝から暑いので庭仕事をする気になれない。草を刈りたいのだが熱中症が恐い。近場で面白いところはないかと思っていたら、まだ長谷川町子美術館に行ったことがないのに気が付いた。12時で33℃ぐらいなので、車で行くことにした。電話をすると土日は人数制限をしているが平日なら大丈夫らしい。車も3台分あるという。ナビに電話番号を入れると目的地が出た。たまには車も乗ってやらないと、バッテリーが上がってしまう。

30分たらずで長谷川町子美術館に着く。整理券をもらい、まず美術館に入る。そこはサザエさんの美術館ではなく、長谷川町子さんや姉妹が集めた絵画やガラス器などの名品が展示されていた。東山魁夷の白い馬が入った風景画や加山又造の薄墨桜など、かなりの名画が並ぶ。シャガールの絵やユトリロもある。ときどき入れ替えるらしい。

それから道路を渡り、今年会館した美術館付属の長谷川町子記念館に入る。こちらは、サザエさんの昭和の茶の間が置かれ、丸い卓袱台、ブラウン管テレビ、扇風機などが並ぶ。サザエさんちの間取りも模型にして飾ってある。あんがい大きな家だ。サザエさんに登場する人たちの相関図も展示されている。出身地の九州の家が海の近くにあったので、登場人物をみな海に関係する名前にしたという。

一階の奥は小上がりに畳が敷かれ、デジタル機器を駆使し、サザエさん遊びができるようになっている。カラーの4コマ漫画や、塗り絵などができるし、サザエさん、意地悪ばあさん、エプロンおばさんなどのマンガ本が読める。木の塀には落書きができるようになっている。下の写真の右側はわたしがデジタルチョークで落書きをしたものだ。カフェもあるから、平日なら一日中遊べる。

P1250450-640x479

二階は長谷川町子の生い立ちや、上京して「のらくろ」の田河水泡の弟子になる話、家庭環境のことなどをこまごまと示す資料が展示されている。漫画の連載はアイデアの枯渇や締め切りがこわい。それで何度かからだを壊し、休載をしている。新聞の4コマ漫画を単行本にする苦労なども詳しく紹介されている。アニメのサザエさんの製作過程も面白かった。

15歳で少女倶楽部にデビューしたというから、漫画界の藤井聡太のようなものだ。2時間以上、長谷川町子さんの系譜を見て回り、くたびれた。帰りは桜新町の商店街(サザエさん通り)を抜けて行く。館内は冷房が効きすぎていたが、外は炎天下だった。

サザエさんは
たのしい
4コマ漫画だが
描き手の苦労は
想像を越える

| コメント (2)

2020.08.05

五行歌誌・投稿歌(8月号)

リモート授業が
多いらしい
普段の十倍疲れる
もうボロボロ
と大学の先生

泰山木は
天空の
蓮の花
白く
きりりと咲く

五弁の
ドクダミの花を
見つけた
四つ葉のクローバーより
珍しいだろう

日差しの
強い日もあって
小学校の
先生の顔に
マスクのあと

クーンキューン
犬が甘えている
なんだ
車両の連結器が
鳴いていたのか

自分のためであって
他人のためでもある
そういうことって大切
たとえば
マスク

| コメント (0)

2020.08.04

『リプルの歌』・書評

5mini 

きのう「五行歌」誌8月号が届いた。私の五行歌集『リプルの歌』への書評が載っている。4人の方に書評をお願いしたが、みんなが褒め言葉をくださったので嬉しい。書評だけで8ページもあるから、なかなか読みがいがあるが、短くまとめてみる。

彦龍さんは「先入観を覆してくれる歌がいい歌の条件の一つ」で、私もそういう歌が多いと書いてくれた。日本に生まれて/よかったと思う/とはいえ/他の国に/生まれた/ことがない。などを取り上げてくれた。

三友さんは、「そっとよりそうたましいのささやき」というタイトルで書評をしてくれた。広大な宇宙にも/微細な宇宙にも/法則が働いている/なにか/強い意志を感じる。この歌にいちばん共感したという。コロナもなんか意味があるのでは、とも。

染川さんは、書評を書くのを辞退しようとしたが、次の歌に目にとまってやる気になったという。人は/あんがい/したことより/しなかったことを/後悔する。それから、カバー写真の『童心即仏』が静謐で見入ったとも。

冨樫さんは「リプルワールドをそぞろ歩き」というタイトルで、散歩するような形で私の歌を引用してくれた。むかしの恋人が/いま台所で/蕗の皮をむいている/そう思ったとたん/ドキドキしてきた。こういうのを引用する点、女性は見るところが違う。

主宰の日誌も毎月たのしみにしているが、今回は椎間板ヘルニアと診断されたことが書いてあった。ちょっと心配だ。

『五行歌』8月号来る
 4人のうたびとが
『リプルの歌』へ
 書評を書いてくれた
 くりかえし読む

| コメント (0)

2020.08.03

もこもこ

治療室の入口で、電気の検針をしている女性と出遭った。なんだかダウンジャケットのような厚手のジャンパーを着ている。この暑いのにと思ったが、もしやと思って脇腹部分を見ると丸く窓がついている。モーター音が聞こえる。

空気を取り入れるので、もこもこふくらむのだ。「空調服ですか」と聞くと、「ええ」と笑う。一日炎天下を歩いたら熱中症になるだろう。ましてマスクをしているのだから。

Kuuchou 検針の女性が
 ダウンジャケット?
 いや
 空調服だ

 ファンの音がする

 腰から
 空気を取り込んで
 首と手首から出す
 汗をかくほど
 涼しい

| コメント (0)

2020.08.02

NHK杯、藤井聡太一勝

コロナのため巣ごもりがちだ。どうしてもテレビを見る時間が多くなる。それでなくても日曜日は、こころの時代、短歌、俳句、テレビタックルなどを録画して観ている。先週からは「半沢直樹」が加わっている。

今日はNHK杯将棋で藤井棋聖が塚田九段と対戦するので、これも録画した。18歳の藤井聡太はデビュー後29連勝を記録した天才で、すでにトップ棋士の仲間入りをしている。

将棋界もこのクラスになると、高度な読み合いになるから、何をやっているのか素人にはまったく分からない。永世名人の谷川浩司さんの解説でなんとなく分かる程度だ。ちなみに、谷川は藤井の憧れている棋士だそうだ。

中盤までは塚田のほうがいいようだったが、後半攻め込んで藤井が114手で勝利した。鮮やかなものである。

夜は、半沢直樹を見たが、複雑なドラマで分かりにくい。500億だの1000億だの大金を動かす金融業界のダークサイドをえぐる。私には縁のない世界だが、知的スリルとサスペンスを楽しめる。

トップ棋士の
将棋は異次元で
わからない
藤井聡太とAIを
対局させたい

| コメント (0)

2020.08.01

土曜は寅さん

長い梅雨がやっと明けた。気温は低めでらくだったが、とにかく雨が多かった。照らないと夏野菜ができない。スイカが根腐れを起こして、2割しか採れないというニュースを見た。7月は台風の発生がゼロだった。いろいろ異変が起きている。

東京都のコロナ感染者は472人、埼玉74人、千葉73人、神奈川58人、大阪195人、愛知181人と増えている。全国で1536人だから、第1波のときより多い。飲食店や観光業は破綻寸前のところもあるし、営業自粛もむずかしい。医療崩壊も現実的になってきている。これからはマスク熱中症にも注意しなければならない。

今日は土曜日。土曜は寅さんだ。録画したのを追っかけ再生して観た。CMを飛ばすためだが、最近CMを見させようとしてチャプターをつけていないことが多い。敵も考えている。今日のマドンナは京マチ子で、娘役は檀ふみだった。みんな若い。それに画面がデジタル処理されてきれいだ。音声なども修正されているらしい。

よしとして
やったことが
裏目に出る
寅次郎は
今日も哀しい

| コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »