« また今日も雨 | トップページ | しんゆり五行歌会(7月) »

2020.07.15

鬼ゆり

P1250369-640x482

7月15日。涼しい。朝、枡形神社にお参りに行った。神社の社務所を建て替えるらしく、古い社務所の後ろに足場を組む作業をしていた。坂道を下ると、山側に鬼百合が咲いていた。はじめはカノコユリだと思ったが、ネットで調べると鬼百合だった。

いわゆり新盆の時期で、京都では祇園祭が行われるが、今年は新型コロナウイルスの感染予防のため中止らしい。お祭りやイベントが次々に中止になり、時間の感覚がおかしい。それに雨が多く、気分も貼れない。

午後は、新百合ヶ丘の「やまゆり会館」で開かれるしんゆり五行歌会に行った。ちょうど、やまゆり会館の前には山百合が咲いていた。歌会は13名だったが、楽しかった。代表の冨樫さんが、私の五行歌『リプルの歌』への会員のコメントをきれいな冊子にまとめてくれた。いい出版祝をいただいて嬉しい。

会場はマスク着用、自分のスリッパ持参、窓とドアは開放、定員の半分(15名)という条件つき。私は窓際に座ったが、冷たい風が吹き込み、長袖を着てくればよかったと思った。

東京の新型コロナウイルスの感染は相変わらず多い。来週の水曜日から観光業などを支援しようとGo to キャンペーンをやるというが、まだ早いだろう。コロナウイルスをばらまくようなものだ。1兆何千億のお金を使うのなら、新型コロナウイルスの感染源を叩くほうが先だ。医療従事者の待遇改善とか、PCR検査の充実とか、受け入れ態勢の整備とか、やることは山ほどある。コロナ危機がが収まれば、自然に旅行客は増える。どうも国の政策はおかしい。

« また今日も雨 | トップページ | しんゆり五行歌会(7月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また今日も雨 | トップページ | しんゆり五行歌会(7月) »