« ビルの窓拭き | トップページ | ギボウシの花 »

2020.07.10

惑星直列

今日は7月10日で、納豆の日だそうだ。ま、うちは毎日が納豆の日だ。今日は久しぶりにバスで通勤した。雨で渋滞があってバスは遅れ、9時5分前に治療室に着いた。

けさの患者さんが、「先生、去年から今年と災害が多いのは、惑星直列のせいかもしれませんよ」なんて言う。惑星直列とは太陽系の惑星が一直線に並ぶことらしい。それで磁場が変動し、災害が起こりやすいとか。新型コロナウイルスの流行もそうかな。なんかノストラダムスの大予言かなにかのときにそんな言葉を聞いた気がする。

ネットで調べると、太陽系の惑星が一直線上に並ぶことはありえないそうだ。ただこの7月の下旬あたりの夜空に、ほとんどの惑星がそろって並んで見えるらしい。それを惑星直列というが、科学的な呼び名ではないという。

しかしまあ、新型コロナウイルスの流行でオリンピックは中止になるし、数々のイベントは消え、線状降水帯などという豪雨、川の氾濫が起こる。だから、一部の占い師たちは惑星直列が不吉だというのだろう。

ま、いつ何が起こっても不思議ではない気もするけれど。
今日の東京のコロナ感染者数は243人。多いな!

人は
災厄を
未知の力の
なせるわざと
考えたがる

« ビルの窓拭き | トップページ | ギボウシの花 »

コメント

こんばんは♪
私も昔に、「もうすぐアクエリアスの時代になって
人類は経験したことのない事態に陥る。」と聞いて
何となく覚えていましたが、今がそうなんでしょうか。

それから時々、ホロスコープを見たりしていましたが、
2020年はやっぱり想像以上に恐ろしい年のようで。。
こう天変地異が続くと、なる様にしかならないかなと
諦め気分になります。

投稿: うきふね | 2020.07.10 19:43

★うきふねさん、
科学的根拠はないそうですが、量子力学の世界では
ひとつの変化が全体に及ぶということがありますから、
人間の力では計り知れないことが起こりえますね。
大昔、ヒマラヤは海の底だったというし。

その諦めの気分がいいんじゃないでしょうか。
やることをやって、あとは天に任せるしかありません。

投稿: リプル | 2020.07.11 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビルの窓拭き | トップページ | ギボウシの花 »