« 鬼灯(ほおずき) | トップページ | 土用丑の日 »

2020.07.20

炎熱をしのぐ

昼休みに郵便局に行った。日が照っていて、30℃以上あったろう。そんな中、鉄筋工が新しいビルの基礎部分の鉄筋を組んでいた。みんなもこもこしたダウンジャケットのようなものを着ている。この暑いのにと思ったが、よく見ると脇腹付近に小さな扇風機が付いている。あれは空調シャツだったのだ。

両脇から空気を取り入れて首と両手首から排出する。だから服がふくらむのだ。炎天下の鉄筋工の仕事は命がけだが、あれがあれば、だいぶ凌げるだろう。気化熱を奪うから、汗をかくほど涼しく感じる。私も草刈りのために一着持っている。いまや熱中症予防の必需品だ。

暑いなか
鉄筋工は
ダルマさん
空調服着て
もっこもこ

« 鬼灯(ほおずき) | トップページ | 土用丑の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼灯(ほおずき) | トップページ | 土用丑の日 »