« ネムノキの花 | トップページ | ノウゼンカズラ »

2020.06.28

青田

P1250301-640x487

何千年も
お米を食べて
生きて来た
稲は
いのちの緑

« ネムノキの花 | トップページ | ノウゼンカズラ »

コメント

義姉の実家が新潟でお米農家をしていて、よく手伝いに行っていました。役に立っていたかは別にして、田植えや稲刈りの手伝いをすると、お米の有難みがよくわかりました。お米を粗末にしてはいけない、と小さい頃から親に言われていましたが、農業はかなりの重労働です。

今は義姉の実家も農家を辞めてしまい、手伝う機会もなくなりましたが、田んぼを見ると思い出します。

ぎっくり腰と同じですね、やってみないとその辛さがわかりませんし、その経験は自分のなかの何かを大切にしようと学びます。

投稿: がっぽり | 2020.06.30 00:20

★がっぽりさん、
レスありがとうございます。
農業はほんとに重労働ですね。一日手伝っただけでも
その大変さが分かるけど、これが一年、数年となると
ほんとにたいへん。機械化されても手仕事は多い。
後継者が育たないのが分かります。
なんでも実際にやるとやらないとでは大違いですね。

投稿: リプル | 2020.06.30 09:12

★がっぽりさん、
HPの表紙の写真変わりましたね。
見ているだけで足がすくみそうです!

投稿: リプル | 2020.06.30 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネムノキの花 | トップページ | ノウゼンカズラ »