« しんゆり五行歌会(6月) | トップページ | ヤマボウシ »

2020.06.18

カッピング

カッピング、吸い玉ともいう治療法がある。コリのひどい人などに施術することはあるが、丸く痕が残るのであまり多用はしない。毎回やってくれと言う人が2、3人いる。私自身も背中が重いとき、妻にやってもらうことがある。陰圧で強制的に充血させるから、内出血を起こす。その修復に乗じてうっ血や筋線維の傷などもなおり、血行がよくなり筋肉がゆるむ。

今日来た女性は、最初からカッピングが希望だった。鍼は怖くてだめだという。女性にしては筋肉質なので、カッピングをやってもあまり痛がらないし、内出血のあとも少ない。昔はよくやってもらったが、最近やるところが少ないらしい。

あとは軽く整体を施す。左の首の太い筋肉が硬いのでそれをカウンターストレインでゆるめる。どうも斜頸だったようだ。

« しんゆり五行歌会(6月) | トップページ | ヤマボウシ »

コメント

こんばんは。いつも有難うございます。
師匠の鍼灸院でも吸い玉治療をなさるのですね。

昔、施術してもらったことがありましたが、そこは
湯飲みを使われて、とても痛い思いをしました。
首に赤あざが出来て、暫く温泉に行けませんでした(笑)

よく出てくる、カウンターストレインに興味ありです。
珍しい治療法なのですか。

投稿: うきふね | 2020.06.20 17:34

★うきふねさん、
吸い玉は最初は最初は痛いですね。
皮ふや筋肉がゆるめば快適です。
昔は小さな傷をつけて瀉血をしましたが
感染がこわいのでやめました。

カウンターストレインについては
右上のリンクから陽気堂はり治療室に行けば
くわしく説明がしてあります。

投稿: リプル | 2020.06.21 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しんゆり五行歌会(6月) | トップページ | ヤマボウシ »