« 『リプルの歌』の感想 | トップページ | カッピング »

2020.06.17

しんゆり五行歌会(6月)

きのうは久しぶりの「しんゆり五行歌会」がいつもの会場で開かれた。6月の例会ということになる。

3、4、5月は、新型コロナウイルスの感染防止のため会場が閉鎖され、歌会は紙上歌会になった。メールやファクス、あるいは郵送などで資料や採点表などを何度も往復させるため、事務局はたいへんだったと思う。

会場は30人部屋だが、半数の15人以内、食事は禁止との条件。それで学校の教室みたいに一方向を向いて座る会だった。しかも、マスク着用のため聞きずらいところもあったが、やはり直接みんなと会うのはいい。

突然倒れた老婦人を     良元(一席)
抱き起こしもせず
一一九番通報
コロナが恐くて
優しさも消えた私

午後七時三十分       冨樫(二席)
ホタルの照明
カエルたちの輪唱
六月の里山ステージ
開園

ドクダミの            リプル(三席)
白十字の花に
問いかける
ウイルスのこと
なんとかならない?

外は花いっぱい        浅井
緑いっぱい
でも心が寂しい
わたしはやっぱり
人が好き

顔をすっぽり被うほどの    大橋
でっかいマスクで
目だけ出した様なお嬢さん
そおまでしなくてもー
美人が台無しよ

待ちつづけて43年       佳子
めぐみさんに
とうとう会えず
天国へ
横田滋さん逝く

« 『リプルの歌』の感想 | トップページ | カッピング »

コメント

おはようございます。
3席 、おめでとうございます。
久し振りに会が開かれて、そのこと自体にホッとされたのではないでしょうか?
みなさんの歌にはコロナによって影響を受けた生活や心情の変化が伺えてました。
いつになったら以前の生活が戻るのか、はたまた戻らないが前提の暮らしに慣れていかねばならないのか…
こちらは感染者0の市のままできましたが、これから先のウイルス侵入が危惧されています。市長さんの市民への安全対策確保の呼びかけが毎日放送されます。
でもいつかきっとここも感染者が出ます。
家族が関係している施設には、今更ながら戒厳令が強化されました。
思えばこれまでの防止体制が甘かったのです。
これでいいのかな?と違和感ばかりありましたが、やっと安心できるくらいになって、ホッとしています。
ここ2〜3日の雨で、例の藤稔3姉妹は、居場所を毎日変えられています。今年は(お話ししましたか)やっと2房が実り始めました。枝葉も虫食いが無く、このぶどうの持ち主も毎日3姉妹を愛でています(*^_^*)
私はやっとここ数年、植物を意図的に剪定をするようになりました。以前は枝葉を切るなんてかわいそうとしか思っていませんでした。園芸の勉強を少しずつしていますが、うちの庭は所狭しと沢山の樹々草花があり、家事そっちのけの日もあります(*^_^*)
今日は、冬挿しの紫陽花が大きくなってきましたのでその鉢上げです。元の場所を無くしたかったのですが、結局紫陽花は今年も繁茂しています。うれしい悲鳴です(*^_^*)
あ、今日は不燃ゴミ回収の日でした!
では、家事いたします。失礼いたしました(*^_^*)
季下、体調にはお気を付けくださいませ(*^_^*)
ありがとうございました〜(*^_^*)

投稿: serenade | 2020.06.19 09:57

申し訳ありません。
4行目誤植あります。
誤:伺えてました
正:伺えました

投稿: serenade | 2020.06.19 10:01

★serenadeさん、
レスありがとうございます。
久しぶりの五行歌会で楽しかったです。
でも定員30人のところを半分の15人。
自分のスリッパ持参。飲み物はいいが
食べることはダメ。いつもは机を囲んでの
歌会だが、教室の形のままで、司会者以外は
同じ方向を向く。もちろん、マスク着用。
みんなが同じ方向を向いてしゃべるだけでも
聞き取りにくいのに、マスクをするからなお
聞き取りにくくなります。
それでちょっと疲れました。これもコロナ疲れ
のひとつでしょう。

藤稔はトウネンで検索したらダメでした。
フジミノリという品種だったのですね。
知りませんでした。りっぱなブドウだこと。

明日から、緊急事態宣言で出された制約がほぼ
全面解除になるというのですが、もちろん元の
気楽な生活には戻れません。感染者も出ています。
落ち着くまではそうとうな時間がかかるような
きがします。用心に越したことはなさそうですね。

投稿: リプル | 2020.06.19 13:15

ドクダミの…入選おめでとうございます。
昔から薬草として取り扱われている、ドクダミに、コロナなの思いを問いかけられる光景が想像されホットな気持ちにさせられました。
リプル様らしい良いお歌ですね。

投稿: tama | 2020.06.19 19:54

★tamaさん、
1に免疫力、2に薬、3にワクチンといわれていますが、
ドクダミは1と2に働くように思います。ドクダミ茶とか
ドクダミを栽培している農家の人は病気になりにくい。
ドクダミは毒を矯める、正すという。十薬という漢方にも
ありますね。なんとかしてほしいと歌いました。

投稿: リプル | 2020.06.20 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『リプルの歌』の感想 | トップページ | カッピング »