« 青田 | トップページ | 肋骨から五十肩 »

2020.06.29

ノウゼンカズラ

P1250302-640x508

あちこちに凌霄花(のうぜんかずら)を見るようになった。この淡い朱色が、私のお気に入りである。自力で立てないので、なにかに巻き付いて高く登り、そのものを覆い隠すように咲く。一日花で、次々に花を開き、かなり長いあいだ咲く。最近、アメリカノウゼンカズラというのも見かけるが、ちょっと色が濃すぎていまいち好きになれない。

濃すぎず
薄すぎず
ほどほどがいい
そんなところが
性にあうのかな

« 青田 | トップページ | 肋骨から五十肩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青田 | トップページ | 肋骨から五十肩 »