« 引用の電話 | トップページ | 忘れてた菖蒲湯 »

2020.05.04

第2回紙上歌会

第2回しんゆり紙上五行歌会の結果が送られてきた。ほとんどが新型コロナウイルスに関係してた歌だ。これは仕方がない。

一席 浅井
 風に舞う桜吹雪
 その美しさに
 嫉妬したかのように
 降りしきる
 季節外れの雪

二席 ひゅー
 大荷物ママの背中から
 ちっちゃな足が
 ぴょこぴょこのぞく
 癒しの
 昇りエスカレーター

三席 内藤
 今日の感染者数発表
 減っていますように
 そしてその中の一人に
 ならないでいる幸運を
 感謝して終わる一日

四席 冨樫
 変わらぬ中身
 都知事の会見
 興味の先は
 柄マスクとスカーフの
 コーディネート

五席 リプル
 娼婦のような
 真紅の薔薇に
 魅せられて
 立ち尽くす
 おろかな私

六席 有水
 向こう見て
 煙草を吸ってる人の
 「どうでもいいよ」と
 言うような
 背中

« 引用の電話 | トップページ | 忘れてた菖蒲湯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引用の電話 | トップページ | 忘れてた菖蒲湯 »