« 魔の2020 | トップページ | たのしい「古事記」 »

2020.05.11

ナヨクサフジ

P1250138-640x479
小田急ロマンスカーとナヨクサフジ

月曜日。五月なのに30度ぐらいになり、散歩に出てすぐ汗をかく。多摩川の土手に上ってみると、河川敷に紫色の花が群生している。まるで、ラベンダー畑のようだ。葉っぱはカラスノエンドウと同じだが、花が縦に連なっている。前に名前を調べたことがあるが失念した。帰って調べると、クサフジだった。藤は花房が垂れ下がるが、こっちは上につっぱっている。写真を撮っていると、真っ白いロマンスカーが来た。50000型だ。なかなかいい瞬間が撮れた。

読者のうきふねさんからナヨクサフジではないかと指摘され、調べたらたしかにナヨクサフジのほうだった。弱草藤と書くらしいが、ぜんぜん弱くない。クサフジというのがあって、それよりはナヨナヨしているかもしれない。弱はもとは女偏がついていたらしい。

P1250137-640x480

こちらはナヨクサフジの近影で、中央にモンシロチョウが止まっている。藤のように強い匂いはないが、河川敷の群生は見ごたえがある。三三五五、釣りをする人や弁当を食べてい人がいる。三密には程遠いから問題あるまい。わたし自身、マスクを忘れていた。新型コロナウイルスは、熱と湿気、それに紫外線に弱いらしい。梅雨に向かって流行が収まってくれるといいのだが。

帰りに柏餅を買って妻と食べる。コロナ騒ぎで柏餅も菖蒲湯も忘れていた。

« 魔の2020 | トップページ | たのしい「古事記」 »

コメント

こんにちは。
これは弱草藤(なよくさふじ)というそうですね。
ちっとも弱くありませんよね。
一輪だけ咲いているのを写し、最近は群生していて
アゲハチョウが蜜を吸っているのを写しましたが
随分、印象が違いました。

ロマンスカーはカッコいいですね(^^♪
奥さまと柏餅ですか。私は一人で食べました(笑)
ほんと、菖蒲湯の事すっかり忘れていました。

投稿: うきふね | 2020.05.12 10:47

★うきふねさん、
ご指摘ありがとうございました。調べたら弱草藤の
ほうでした。でも、ほんと繁殖力は強そうですね。
これから本文を訂正しておきます。

ロマンスカーは白の50000型で、よく乗りました。
去年だったか、さらに新形ができたようですが、
そちらはまだ乗っていません。
 いい写真が撮れたけど大画面でないので残念。

うきふねさんのグルメ写真にいつもよだれを垂らして
います。趣味は食べること、とも言えそう。(^-^)

投稿: リプル | 2020.05.12 11:33

こんばんは♪
あれま、指摘したつもりはなかったのですが・・
くさふじ、とも弱草藤ともいうのかと思っていました。
余計なことを書きましたね<(_ _)>

師匠が言ってくださったように「食べること」も
趣味の一つに加えようかしら。
でもお肉嫌いなので、名乗り辛いです(笑)

投稿: うきふね | 2020.05.12 18:20

★うきふねさん、
クサフジというのもありますから、ナヨクサフジを
教えてくださって、ありがとうございました。
ときどき花の名前を間違って怒られることもあります。

日本人はもともとは肉を食べませんでした。
肉を食べるようになって大腸がんなんかが増えるように
なったといいますから、健康食ですね。
マクロビをやっている人もいるし、イスラム今日の
ハラルなんていうのもありますね。あれ、話がずれた。

絵も上手でしたね。

投稿: リプル | 2020.05.14 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔の2020 | トップページ | たのしい「古事記」 »