« 10万円給付金の申請 | トップページ | 小判草2 »

2020.05.22

五行歌集『リプルの歌』完成

Dousinsokubutu-388x640

私の初めての五行歌集『リプルの歌』が完成し、きのう自宅に200冊送られてきた。表紙の写真は、妻の伯父の彫刻家・長谷川昂先生の作品「童心即仏」だ。とても優しい、やわらかな雰囲気をかもしだしてくれている。

リプルは私の筆名で「さざなみ」という意味である。ヴィパッサナー瞑想に行ったときに感じた体表のしびれ感が忘れられず、それを微細な「さざなみ」と感じ、はじめはrippleを筆名としていたが、数年前から片仮名のリプルに変えた。

歌集は新書版で206頁だから、手ごろな大きさで、持ち運びに便利だ。30分もあれば、一通り目を通すことができるだろう。それから、じっくりまた読んでもらいたい。五行歌の会が版元(市井社)であるが、すでにAMAZONと楽天に登録してあって、Googleで「リプルの歌」を検索すると、すぐヒットした。価格は880円(税込)+送料になる。ふつうの書店には置いてない。それほどたくさんは刷っていないからだ。楽天は送料無料となっていた。

ちょうど、コロナ騒ぎで患者さんが減ったので、過去の五行歌を洗い出してまとめる時間がたっぷりとれた。載せたい歌を捨てる辛さも味わったが、やはり達成感のようなものがあり、やってよかったと思っている。

自分の心を
さらけ出すのは
恥ずかしいが
なんか
さっぱりする

« 10万円給付金の申請 | トップページ | 小判草2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10万円給付金の申請 | トップページ | 小判草2 »