« アベノマスク来たよ | トップページ | 蚊連想 »

2020.05.18

患者が少ない

新型コロナウイルスの感染を恐れて、うちの患者さんも激減している。鍼治療は三密の中の密接に入るかもしれない。ほとんどが一対一なので密集ではないし、換気はよくしているから密閉でもない。密接については、マスクをし、こまめに消毒をするしかない。自分からコロナを警戒して治療に来ない人もあれば、家族に忠告されて来ない人もいる。もちろん、ぜんぜん気にしないで通ってくる人もいる。

そんななか、今日は新患が二人みえた。腰痛のダンサーと五十肩の会社員だ。ダンサーは体のねじれが強く、ダンスをしている割に体がかたい。五十肩の人は、自転車で転んだのがきっかけらしい。整骨院でもまれすぎて返って痛くなったようだ。カウンターストレインを駆使して治療を行い。自分でできる体操を指導した。二人とも治りそうだ。

そのほかに、首が痛い人、逆流性食道炎の人、圧迫骨折の人を治療した。今日は多いほうだった。

新型コロナウイルスの感染力はあんがい弱いらしい。三密の条件がそろえばクラスター感染が起こることもあるが、一人の感染者が他の何人に感染させたかという調査があり、それによると1.5人ほどだという。そういえば、岡江久美子さんが亡くなっても旦那も娘も感染していない。石田純一さんが感染しても、家族は平気だ。

新型コロナウイルスよる死者は、日本では圧倒的に少ない。欧米の死者に比べたら二ケタ違う。日本の医療サービスは海外にくらべそうとう優秀なのだろう。それから、握手も頬ずりもハグも少ない。家に入るときは靴を脱ぐ。マスクをすることをいとわない。毎日のように風呂に入る。ま、東洋人に特有なDNAでも持っているのかもしれない。

« アベノマスク来たよ | トップページ | 蚊連想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アベノマスク来たよ | トップページ | 蚊連想 »