« 蚊連想 | トップページ | 10万円給付金の申請 »

2020.05.19

ホオズキの花

P1250190-640x472

P1250188-640x448 

鬼灯(ほおずき)の花が咲いた。白い五弁の花びらで俯いて咲いている。背の高さも30~50㎝ぐらいだから、ちょっと見過ごしてしまう。夏にあんなに真赤な実をつけるとは想像もできない。花の左後ろに見える赤いのはレンガである。あんがい丈夫で、根でも増えて行く。

今日、春秋社から『ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門』の17刷版が送られてきた。1999年に初版発行だから、21年目になる。英語を翻訳したものだが、夢中で訳したころが懐かしい。それが今なお売れているのだから嬉しい。ただ、このコロナ騒ぎでしばらくは瞑想コースが開催できないようだ。三密に近い状態になってしまうから仕方ない。

« 蚊連想 | トップページ | 10万円給付金の申請 »

コメント

もう、ほおずきが咲いているのですね。
成長が楽しみですね。

投稿: 秋桜 | 2020.05.19 17:09

色づいて売ってる姿しか見ていないので新鮮です。
昔はほおずきの花なんですか、開いて中の丸いやつを採る遊びを小さい頃にしていました。懐かしいです。

こうやって、いろいろな花を紹介していただけると、興味が湧きますね!

投稿: がっぽり | 2020.05.20 12:02

★秋桜さん、
ちょうどお盆のころ赤くなり、盆棚に飾ります。
赤い提灯になります。

投稿: リプル | 2020.05.21 11:52

★がっぽりさん、
赤い袋を破ると、なかに小さなミニトマトのような
物が現れ、あれをしゃぶって遊びましたね。
器用に音を出す子がいて、羨ましかったのを覚えています。あの花にしては地味ですね。

投稿: リプル | 2020.05.21 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蚊連想 | トップページ | 10万円給付金の申請 »