« 梨も満開 | トップページ | 民家園を歩く »

2020.04.07

しんゆり紙上五行歌会

新型コロナウイルスの感染予防のため、テレビなどで外出を控えるように言っている。そんな訳で、うちも患者さんが減ってヒマになってしまった。電車で来る方はやむをえないが、車や徒歩で来る方も少なくなった。自分でやめようと判断する方もいれば、家族に止められる人もいる。ま、やむをえない。

時間があるのでいろんなことができる。まずは月刊誌「五行歌」の熟読だ。400頁もあるから、いつも読み切れない。それをじっくり読むことができる。

また、しんゆり五行歌会では、いま試みに「紙上五行歌会」というのをやっている。実際は紙上でなくメール上だから、バーチャル五行歌会、オンライン五行歌会、あるいはネット五行歌会とでもいうべきだろう。

まず、参加者はメールかハガキなどで、自分の五行歌を事務局へ送る。事務局はぜんぶの歌をまとめ、採点表とともに参加者に配信する。採点をしたら、コメントを添えて返信する。事務局はそれ集計して席次をつけ、コメントとともに参加者に配信するというわけだ。

今日、採点とコメントを送信したところだ。事務局には面倒をかけるが、こんな形でも歌会ができる。そういう時代なのだ。

« 梨も満開 | トップページ | 民家園を歩く »

コメント

神様のご褒美。
嬉しいですが
早く終わって欲しいですね
いつまで続くぬかるみぞ、ですね。

投稿: 秋桜 | 2020.04.08 15:23

★秋桜さん、
世界の情勢を見ると、コロナの感染は日本では
まだ始まったばかりの感じがしますね。
悪いことばかりではなく、そのなかにきっと
いいことが隠れていると思います。共通の敵が
現れたのですから。

投稿: リプル | 2020.04.09 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梨も満開 | トップページ | 民家園を歩く »