« 開花が早い | トップページ | コロナウイルスの脅威 »

2020.03.25

千鳥が渕の花見

P1240665-640x480

仕事は休みなので、お花見に出かけた。最初は、靖国神社へ。マスコミで報道されている通り、コロナウイルスの感染を防ぐため、境内は花見の宴は禁止となっている。それでも桜目当ての人でにぎやかだ。標本木はちょうど満開なので、カメラを向けている人が多い。神社の関係者がドローンを飛ばして、上空から桜を撮影していた。

つぎに千鳥が渕沿いを歩く。お堀端の桜は八分から九分咲きだろうか。ま、満開といっていい。お昼ごろになると、だいぶ人が増えてきたが、いわゆる花見の宴はない。ボート屋の上は絶好の撮影スポットなので混んでいた。足元のシャガがもう満開なので驚いた。

P1240689-640x451

千鳥が渕の戦没者墓苑にもお参りをした。菊の花を買って供える。こちらは靖国神社と違って閑散としているが、みたまはこちらのほうがはるかに多い。太平洋戦争の戦死者数が地図上に示されているところがある。中国大陸46万、フィリピン51万、沖縄19万などと書かれており、総数は240万人とある。その家族をふくめると、戦争の犠牲者はとんでもない数になる。ひどいものだ。

九段から飯田橋のほうへ向かう。九段中学では卒業式でなく卒業証書授与式という立て看板が見えた。ときどき、袴姿の女子大生も卒業証書を手に家族と歩いている。あたたかく、日陰を歩きたくなるほどだ。

« 開花が早い | トップページ | コロナウイルスの脅威 »

コメント

今日は暖かかったですね。
もうこんなに桜が咲いているんもですね!
とってもきれいです。
桜を見ていると平和に気持ちになれますね

投稿: mako | 2020.03.26 21:29

★makoさん、
レスありがとうございます。
桜の開花宣言に使う靖国神社の標本木は、まさに満開でした。桜も温暖化と寒暖差にとまどっているようです。
いつも花見の宴でにぎわう場所にはロープが張られて
誰もいません。ただ歩きながら見るという不思議な
お花見でした。しかし、桜の美しさはやはり格別ですね。

投稿: リプル | 2020.03.27 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開花が早い | トップページ | コロナウイルスの脅威 »