« 温かい弁当 | トップページ | 311 »

2020.03.10

雨の一日

今日は一日中雨。気温は15℃と暖かい。新型コロナウイルスのせいで街は静かだし、治療室ものんびり。年配の人が感染すると重症化するというので、いつも来る人が来ない。ま、しょうがない。

30代の女性が腰痛と首のこりでみえた。小さいときに雲梯から落ちて首を傷め、首が曲がってしまったことがあるという。たしかに、首の右後ろにかたまりが触れる。そのとき鍼治療を受けたら、首が反対に傾き、もういちど治療してもらったらまっすぐになったそうだ。だから、鍼が好きだという。

検査をすると、首は左の後頭部に近いところがひどく硬い。コンピュータを使うせいかもしれない。右はそのかたまりの部分だ。両方に細い鍼を刺し、カウンターストレインでゆるめる。可動域は広いので心配はない。

午後、30代の男性がみえた。会社が休みなのと聞くと、テレワークですといいう。やはり、新型コロナウイルスの影響で、自宅で仕事をしているらしい。いまはパソコンさえあれば、どこでも仕事ができる時代だ。

この人も腰痛と首のこり。すこし体重が多いのと運動不足が原因だと思う。少し太めの鍼でも痛がらないので、刺しやすい。ただ腰の一部を触るとくすぐったがる。くすぐったがる人は、鍼を刺したままにできないので、刺してはすぐ抜く。これを数か所やって腰の硬い部分をほぐす。右の骨盤の後傾をもどして終了。帰りには、そうとうすっきりしたようだ。

新型コロナウイルスが広がるかどうかの瀬戸際がつづくが、へたをすると東京オリンピックも危ない。なんとか早く収束してもらいたいものだ。

雨は
しっとりとして
落ち着く
花粉も
飛ばないし

« 温かい弁当 | トップページ | 311 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温かい弁当 | トップページ | 311 »