« ひなまつり | トップページ | ローズマリー »

2020.03.04

「五行歌」3月号・投稿歌

Img034-445x640

頭を
もぎ取らないと
心を
動かす歌など
生まれない

私の心を
鏡に映すと
あちこち
モザイクが
かかっている

書いた途端
「違う」
と思うことがある
ことば選びは
むずかしい

小さな足の裏が
重いからだを
支えている
不平ひとつ
言わずに

梅林に
水仙咲く
小走りして
胸を張るのは
ツグミ

いつ来ても
おかしくないという
首都直下型地震
やはり
無事は奇跡なのだ

以上は私の投稿歌だが、3月号の表紙を飾った歌は、
「しんゆり五行歌会」代表の冨樫千佳子さんの歌。
これがユニークで面白いので紹介しておく。

もしも地獄に
行くならば
閻魔の
妃に
なってやる

« ひなまつり | トップページ | ローズマリー »

コメント

5番目の「梅林に 水仙咲く」の歌が好きです。
可愛いツグミの遊ぶ光景が想像出来て楽しい歌だと思いました。
表紙を飾ったお歌も中々面白い発想ですね。
ここまで想像出来たら地獄行も心配ないですね。

投稿: tama | 2020.03.06 11:51

★tamaさん、
ツグミは姿勢がいいので、自分も胸を張って姿勢を
ただしたくなります。クワッとかケッとかしか鳴かない
ので口をつぐむようなのでツグミという名があるそう
です。ただ、シベリアでツグミのさえずりを聞いたと
いう人の本によると、この世のものとは思えないほど
素晴らしいそうです。

あの世で、閻魔さんは私をどう判定するのでしょう。

投稿: リプル | 2020.03.06 14:05

リプルさまならいっぱい人のために尽くされて来られたから閻魔さまも近くにおいて、「ゆっくり休むが良い」と、おっしゃると思いますよ(*^。^*)。

投稿: tama | 2020.03.08 14:40

★tamaさん、
あらま、うれしい。しかしまあ、自分の気づかない
ところでいっぱい罪を犯しているような気もしますが。

投稿: リプル | 2020.03.09 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひなまつり | トップページ | ローズマリー »