« リウマチと針治療 | トップページ | 新型コロナウイルス »

2020.02.19

しんゆり五行歌会(2月)

雨の登校          室川・1席
カラフルな
ちいさなキノコが
傘を回して
並んで進む

頑張りの 我に       市田・1席
さようなら をして
甘えの生活に慣れようか
まだらに呆けて行ったとき
苛立つ私にならないように 

耳が聞こえない96歳と    えんみ・2席
筆談すれば
漢字が違うと指摘され
達者な年寄りも
困りものと聞く     

雑草のように        のぶ・3席
生きて
最高の野球人生
多くのファンを
引き付けて逝く

孫が            浅井
彼女を連れて
やってきた
久々に老所帯に吹く
心地よい青い風

足の爪切ってよ       良元
髪洗ってよ
育てた経験のない
女の子に
妻が帰って行く

二月なのに         内藤
向日葵が咲いている
だって向日葵は
今が冬だと
知らないのですもの

カッパえびせんを      京子
空中でキャッチする
トンビの群
ヒッチコックの
「鳥」のよう

白と            リプル
紅が
七三ぐらいが
いいかな
梅の花見は

« リウマチと針治療 | トップページ | 新型コロナウイルス »

コメント

どれも趣があって素敵な五行歌ばかり♪
耳が聞こえない96歳の歌は、母と全く同じだったので
笑いました。勝てませんでしたね~(*'▽')
存じ上げないお名前の方がちらほらと見えますが、
会員さんが増えたようですね^^

投稿: うきふね | 2020.02.21 13:34

★うきふねさん、
レスありがとうございます。
達者な年寄りも困りものですか。それでも
その年まで介護が要らないというのはすごい
ですよね。最近は100歳の人もふえています。
いつまでも元気でいたいですね。
近くの横浜青葉歌会から数人来ています。
毎回15人ぐらいの会になっています。

投稿: リプル | 2020.02.21 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リウマチと針治療 | トップページ | 新型コロナウイルス »